ホーム>ブログ>賃貸住宅・官舎・社宅のカビ>賃貸マンションのクロス壁紙下地に防カビ工事は必要
賃貸住宅・官舎・社宅のカビ

賃貸マンションのクロス壁紙下地に防カビ工事は必要


賃貸マンションの下見を行いました。
今日は、午前中が東京都品川区にてクロス壁紙表面の防カビ工事
午後は賃貸マンションの下見でした。

賃貸マンションでは、カビが発生しない前提で色々な仕様に
しているケースがあります。
1つの施策が、汚れが拭けるクロス壁紙の採用です。
汚れたら拭けばいいのですが、ジョイント部分がオレンジ色に
変色して色が落ちないケースが多々あります。
汚れを落とすと言っても入居中は難しく退去してからになります。
更に、汚れが拭けるクロス壁紙の場合表面が加工されているので
下地からのカビに弱く、色とりどりのカビが発生してしまいます。

賃貸マンションなどで人気の汚れが拭けるクロス壁紙ですが
採用するには場所やカビが発生し難い場所を探して張らないと
後々痛い思いをすることもあるのです。


問題の壁下地などでは、石膏ボードがメインになりますが
その石膏ボードを交換することを推奨する管理会社や職人
などがいますが、交換し難い場所もあるはずです。
例えば角や隅です。
真ん中は問題なく交換出来るのですが、隅はなかなか難しく
大工さんが行わないと難しい時があります。

また、壊せない場所もあります。(石膏ボード表面がタイル張りとか)
そのような場所には防カビ工事することをお勧めします。
賃貸では石膏ボード交換を嫌う傾向にありますので、そのような
時には専門の防カビ工事がお勧めです。


壁下地の隅に発生しているカビ

壁下地の隅に発生しているカビ

賃貸マンションには防カビ工事が必須です。
カビ臭い、退去するたびに同じ場所がカビてしまう!などの
ケースでは、防カビ工事が有効です。


話が色々飛びましたが、賃貸マンションのカビには防カビ工事
が必要だということをぜひ知って頂ければと思います。

プレモでは、賃貸マンションの防カビ工事に力を
入れています。
賃貸オーナー様、管理会社のご担当者様でカビが
気になる部屋がありました時には、プレモの防カビ
工事をぜひご検討下さい。


埼玉県・東京都並びに神奈川県・千葉県を含む関東一円
に対応しています。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.premo2003.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1022