ホーム>ブログ>建築中のカビ>大雨と建築中住宅のカビ
建築中のカビ

大雨と建築中住宅のカビ


台風が関東に上陸しようとしています。
建築中住宅は大丈夫でしょうか?


建築中住宅は養生もしっかりされている
と思いますが、床の構造用合板に養生を
すると合板と養生の間に雨が入り、カビ
を発生させる要因になります。
※建築会社の方なら知っている常識です


それでも合板や木材は濡れます。
台風で怖いのは雨と風。
特に降水量は一時的に大変多くなるので
養生しても限界があるのです。



建築中住宅雨に濡れた構造用合板
建築中住宅雨に濡れた構造用合板


建築の場合、工程を延ばすことを良しと
しませんので、出来るだけ早い時点で
構造用合板の上にフローリングを貼る
ことをしようとします。

乾燥していない、カビ対策もしていない
状況でフローリングを貼られたらたまった
ものではありません。


そうなる前に、施主様は工事を一時止めて
乾燥やカビ対策に充てる期間を設ける必要
があります。



構造用合板や木材は、アクが発生します。
アクはカビを呼ぶ原因にもなりかねません
ので早期のカビ対策を考えましょう。



建築中住宅の構造用合板や木材のカビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

※茨木県・群馬県・栃木県にも対応
しています。


宜しくお願い致します。




 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.premo2003.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2085