ホーム>ブログ>防カビ工事>床下防カビ工事は殺菌消毒が重要!
防カビ工事

床下防カビ工事は殺菌消毒が重要!


床下防カビ工事を埼玉県熊谷市で行い
ました。
(久々でした…汗)


床下防カビ工事は、ブログでも何度も
書いている通り殺菌消毒が重要


殺菌消毒を適当に終わらせるとカビの
再発に繋がりますので、丁寧に行う
必要があります。

これが非常に難しいのです。

床下は暗いし狭いので、早く終わらせ
たい気持ちが募ります。
一気にパパっとやってしまえば良いの
ですが、反省する結果になるので殺菌
消毒の手を抜くことは出来ません。


さらに、築年数の経過した住宅床下は
グラスウール断熱材を床下に張って
いることが多く、水分過多にすると
垂れて来る上、水分がいつまでも排出
されないのでカビやすくなります。


今日は部分的な防カビ工事で終えてい
るので、作業的には助かりました。



住宅床下合板のカビ
住宅床下合板のカビ


過去例ですが、住宅床下合板のカビを
ご紹介。


床下は何度潜っても難しさだけが残り
ます。14年続けている防カビ工事専門
業者でもそう感じるのです。


プレモの場合、殺菌消毒と言っても
ダブル殺菌消毒(漂白脱色と出来るだけ
カビを死滅させる作業の2つ)を行う
ために、非常に面倒な床下作業をして
います。

※シロアリ駆除業者は殺菌消毒はやら
ないことが多い。
やってもカビ取りレベルです。

時間も手間もかかる。

その上で、抗菌コーティングである
防カビ施工を行いカビの再発をし難い
合板・木材にしています。



住宅床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をご検討下さい。

※床下潜れる条件があります。
あらかじめ、電話やメールで相談下さい。

対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


宜しくお願い致します。

明日は、東京都渋谷区で漏水事故後の
防カビ工事
。その後大田区で漏水事故
後の防カビ工事
になります。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.premo2003.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2104