ホーム>ブログ>防カビ工事

防カビ工事

【賃貸住宅 カビ】収納ベニア プレモ防カビ工事


東京都世田谷区の賃貸住宅にて
収納ベニア プレモ防カビ工事を
しました。



収納ベニア プレモ防カビ工事



賃貸住宅の収納ベニアのカビや
カビ臭で困っている人は多いと
思っています。



賃貸住宅の収納カビ・カビ臭で
お困りの時は、プレモ防カビ工事
をぜひご検討下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。



暖かくなり、防カビ工事も楽に
なって来ました。


5月はちょっと込み合って来て
おります。


4月下旬までまだ防カビ工事可能
な日がありますので、お気軽に
相談下さい。

 

【壁紙石膏ボード下地カビ】臭わない漂白はカビ再発の原因に!


中古マンションで良く見られるのが
壁紙と壁紙石膏ボード下地カビ
です。



問合せ頂き下見に伺うと、酷くなり
過ぎてからの問合せと言うのが実に
良く分かります。



酷くなったカビなのに「臭わない
カビ取り」して下さい!というよう
なお願いをされることもしばしば。



そこで! 実際に臭わないカビ取り
(漂白脱色)を行ってみることに。



 

中古マンション壁紙カビ
壁紙剥がし後の石膏ボード下地カビ

 
 

臭わないカビ取り実施後
プレモダブル殺菌消毒と防カビ施工後

 



壁紙剥がしてみると、赤茶っぽい
カビが石膏ボード下地に大量発生
しているのが分かります。
※写真をクリックすれば拡大出来
ます。



殺菌消毒漂白1回目と書いてある
のが、臭わないカビ取りです。
※過炭酸ナトリウム+αを使用して
います。


何度も何度もしつこく作業したの
ですが、カビ色素が色濃く残留し
てしまってます。




臭わないカビ取り状況を見ると
カビ再発リスクがかなり高い
ので
改めてプレモダブル殺菌消毒を
行い、防カビ施工まで行いました。
※下の右側写真になります。


キレイになっているのが分かりま
すでしょうか?



防カビ工事を行う以上、カビ再発
リスクを低くしなければ意味があ
りません。


そういう意味では、臭わないカビ
取り(漂白脱色)よりも、効果のあ
るプレモダブル殺菌消毒が効果的

であると確信しております。



写真を見て、皆さんはどう思われ
ましたでしょうか?



壁紙石膏ボード下地カビでお困り
の時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

 

そのカビを何年止め続けることが出来るか!が大事


防カビ工事と言ってもカビを何年
止め続けることが出来るのか?が
一番大事なことです。



“カビ”とは、基本目に見えるカビ。
カビ臭は、ちょっと意味合いが違う
と思って下さい。



防カビ工事で保証一年付けられても
ほとんど意味のなさないものと判断
しています。
※一年以内でカビが発生したら話に
なりませんって。



要は、費用対効果の話です。



防カビ工事専門業者プレモとしては
カビが発生している状況次第ですが
複数年に渡りカビが止まり続けるの
が妥当と考えています。



皆さんが思っている以上にカビを
止め続けるのは至難の業なのです。



過去例になりますが、プレモ防カビ
工事をご紹介します。


長年の結露を放置し過ぎ、壁紙石膏
ボード下地に発生したカビ状況を何
とかしようとする防カビ工事です。



 

結露を放置し続けた納戸代わりの部屋
壁紙剥がし後の石膏ボード下地カビ


 

石膏ボード下地プレモ防カビ工事後
壁紙とカーペット貼りで防カビ工事完了

  



プレモ防カビ工事前に「カビ臭が残る
可能性」をお客様に伝えています。


カビ臭について了承後の防カビ工事に
なります。





何故、目に見えるカビではなくカビ臭
が問題になるのか?


壁紙石膏ボード下地の芯である石膏ま
でカビが発生している可能性
がありま
したし、石膏ボードの裏側は施工出来
ていませんので、未施工箇所からの
カビ臭の流入が心配
になります。




この防カビ工事は、5年前に施工して
おり、現在のようなダブル殺菌消毒を
積極的に利用していませんでした。


現在は、ダブル殺菌消毒だけでなく
石膏ボード交換を勧めるケースに遭遇
するような時は、積極的に石膏ボード
の交換を推奨するようにしています。




上記写真の現場では、プレモ防カビ
工事後に、カビ臭が推測通り残留して
しまいました。

長年の結露を放置し続けてはいけない
典型のような状況でした。


ただ、時間の経過と共に防カビ剤の
効果が発揮されて来ますので、少し
ずつですが、カビ臭は改善されました。




防カビ工事と言えども限界があります。
費用対効果を考えると、少なくとも
防カビ工事は有用であり、時には一般
建築とコラボすることでさらに効果が
上がることがあります。



ぜひ、知って頂ければと思います!



壁紙・壁紙石膏ボード下地カビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。


 

【6年経過】団地玄関塗装壁 プレモ防カビ塗装工事


団地玄関塗装壁にカビが発生する
ことが良くあります。




塗装壁にカビが発生原因は結露!



そこで!プレモ防カビ塗装工事
行いました。


ただし、6年前の話になります。



防カビ塗装工事で6年経過後
状況はなかなか分かり難いのです
が、撮影する機会がありましたので
過去例になりますが、ご紹介します。



 

団地玄関塗装壁のカビ
団地玄関塗装壁プレモ防カビ塗装工事後

 



 

団地玄関脇塗装壁のカビ
団地玄関脇塗装壁プレモ防カビ塗装工事

 



通常なら塗装業者(ペンキ屋さん)が
再塗装するのですが、通常のやり方
ではカビが再発する可能性が高いと
言えます。



仮に、塗装壁に発生しているカビを
浴室用カビ取り剤などを用いて除去
し、再塗装してもカビが再発する
危険性があります。




では、どうするか?



絶対とは書きませんが、プレモでは
防カビ塗装工事をお勧めしています。




塗装壁のカビに、殺菌消毒と防カビ
施工を行い、その後濃厚な防カビ剤
を混入攪拌させた防カビ塗料を用い
防カビ塗装工事をしています。





定期的な塗装工事をするのも1つの
方法でしょう。


ただ、頑固なカビに対してはプレモ
防カビ塗装工事することをお勧めする
ことになるかも知れません。





防カビ塗装工事して6年経過しても
目に見えるカビが再発していない点
を考えれば、プレモ防カビ塗装工事
に効果があったと言える
でしょう。





団地玄関塗装壁のカビでお困りの時
は、プレモ防カビ塗装工事をぜひ
ご検討下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。




お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

 

寒さを凌ぐマンション床上げ工事


防カビ工事に絡めて東京都板橋区
で行ったマンション床上げ工事

ご紹介。



マンション床上げ工事



寒いのです。
寒さを凌ぐためにお客様が床上げ
工事を希望されました。



元々は、壁紙石膏ボード下地カビ
でお声かけ頂いたのですが…

防カビ工事の流れの中での床上げ
工事になりました。


床はコンクリート下地。
仕上げはカーペットでした。


最終的には、汚れや傷が目立ち
難くワックス不要のフロアタイル
で仕上げたのですが、フロアタイ
ル自体が冷えますので… (汗)



防カビ工事に絡めてこのような
工事も手掛けております。



マンション壁天井カビやカビ臭で
お困りの時は、プレモ防カビ工事
をぜひご検討下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



大工(造作)工事もご希望される時は
大工が動ける地域がありますので
事前に確認頂ければと思います。
大工の仕事日程上、お客様のご希望
日に沿えないことがあります。
あらかじめご理解下さいませ。
※今だと、4月下旬まで埋まって
いるそうです。



お気軽にお声かけ下さい。


今日は、千葉県流山市の防カビ工事
が終わります。

明日は、東京都練馬区で床下カビの
下見になります。

 

【漏水事故後のカビ】解体出来ない隣室石膏ボード下地防カビ工事


漏水事故が発生し、解体したら
漏水事故後のカビ被害が隣室の
壁紙石膏ボード下地裏まで及ん
でいたことがあります。



隣室の石膏ボードは解体出来ない
のでカビが大量発生すると非常に
苦慮します。


下手なことをして、カビが再発
しては困る上に、現状は大きく
改善する必要があります。

当然の如く、カビ再発しないよう
にするのが条件になるのは言うま
でもありません。



過去例になりますが、賃貸住宅で
解体出来ない隣室石膏ボード裏の
黒カビをプレモ防カビ工事で対応
しました
ので、ご紹介します。


 

漏水事故後解体出来ない隣室壁下地カビ
解体出来ない隣室壁下地プレモ防カビ工事後

 


プレモ防カビ工事では、漂白脱色
と出来る限りカビを死滅させる
ダブル殺菌消毒を行い、カビ再発
をし難くさせる抗菌コーティング
である防カビ施工を行っておりま
す。



上記写真のような黒カビが深く
石膏ボードに入り込む前なら
プレモ防カビ工事は非常に有効な
手段だと言えるでしょう。
※黒カビが深く入り込んでいる場合
は解体を余儀なくされます。



漏水事故後のカビで解体出来ない
場所の対応に苦慮するのは賃貸
マンションや分譲マンション関係
なく必ずあります。




漏水事故後のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。


今日は、午後から東京都千代田区
で漏水事故後の防カビ工事
です。



 

店舗・中古マンション解体後コンクリート躯体黒カビ処理


店舗や中古マンション解体後の
コンクリート躯体に大量の黒カビ
を発見することがあります。




今日ご紹介するのはコンクリート
躯体の黒カビプレモ防カビ工事。



過去例になりますが…


 

店舗解体後のコンクリート躯体黒カビ
コンクリート躯体黒カビプレモ防カビ工事後

 

プレモ防カビ工事後において
コンクリート躯体の上部と下部
に黒カビの残骸がありますが
強力なダブル殺菌消毒と防カビ
施工で黒カビの漂白脱色及び
出来る限りカビを死滅させた上
でのカビ発育阻害環境を作って
おります
ので、余程激しい結露
が発生しない限り問題無いと
自負しております。



解体後のコンクリート躯体で
断熱処理がなされていない場合
は吹付け発砲ウレタンなどの
断熱処理をすることがあります
が、黒カビだらけのコンクリート
躯体に直接断熱処理は出来ない
のでカビ処理が必要になります。




防カビ工事専門業者プレモでは
解体後のコンクリート躯体黒カビ
に対処するような防カビ工事も
積極的に行っております。





店舗・中古マンション解体後の
コンクリート躯体黒カビでお困り
の時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。


明日は、午後東京都千代田区外神田
にて防カビ工事になります。

 

【押入れ・収納】お客様のカビ取り跡を出来るだけ消すプレモ防カビ工事


押入れや収納のベニアにお客様自ら
カビ取りされることがあります。



自分の家だから、カビ取り跡が多少
みっともなくても構わない!的な
発想でされると思うのですが、その
多くは間違っていることがあります。



プレモでは、押入れ・収納のカビ
取り跡を出来るだけ消すような
防カビ工事も行っています。



プレモ防カビ工事すると、カビ取り
跡がかなり目立たなくなり、カビが
再発し難くなります。




過去例になりますが…
施工写真をご覧下さい。


 

カビ取り跡が目立つ押入れ底板
押入れプレモ防カビ工事直後

 


市販製品では高濃度アルコールや
カビ〇ラーやまな板漂白剤などが
販売されていますので、どうして
も利用したくなります。



カビ取り跡が残る押入れ底板で
カビが再発して来たら目も当てら
れません。本当に困ります!



プレモ防カビ工事は、そんなお客
様の押入れ・収納をカビ難くさせ
ます。(結露があまりにも酷い時は
別途対応をしなければいけない時
があります)



押入れ・収納のカビでお困りの時
は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。



<告 知>

2月24日~3月7日までの間は
内装職人や大工が絡む防カビ工事は
お請け出来ません。
内装職人も大工も超繁忙期に突入し
ているためです。


ただし、リフォーム工事や原状回復
工事で壁紙下地の防カビ工事をお請け
することは可能です。
押入れ・収納、床下、漏水事故など
プレモ防カビ工事だけが必要とする
工事は普通に対応しております。



宜しくお願い致します。



 

【押入れ・収納のカビ】新聞敷き後のプレモ防カビ工事


押入れ・収納・クローゼットは非常
にカビが発生しやすい場所です。




出来れば、事前にカビ抵抗力を上げ
るためにもカビが発生する前に防カビ
工事することをお勧めします。




過去例になりますが、新聞紙を敷き
続けた押入れのプレモ防カビ工事写真
をご覧下さい。

新聞を敷き続けると、新聞紙が湿気を
取り込み、カビが発生しても隠します
のでカビ大繁殖に繋がる恐れがあり
ます。(こまめな交換をお勧めします)




新聞敷き続けカビ発生押入れ

 


新聞撤去後プレモ防カビ工事前

 

 

押入れプレモ防カビ工事後




カビが酷くなる前にプレモ防カビ
工事するのが押入れ・収納・クロ
ーゼットをキレイに使い続ける
ポイントになるでしょう。



お客様は、解体して復旧する大工
(造作)工事を検討されます。

ですが、費用が間口1間の押入れ
の解体復旧でも最低15万円~にな
りますので、二の足を踏みます。



そこで! プレモ防カビ工事の
出番になります。
施工は1日。
費用は、大工(造作)工事より遥か
に安く済みます。

しかも、カビに対する抵抗力が
大きく上がります。




お客様には自宅の押入れや収納
がカビで酷くなっている時は
事前説明しますが… 「誰に見せ
る訳でもないので問題ない!」と
の温かいお言葉を頂きますが
出来ればキレイに仕上げたいと
思う次第です。



皆さんは、解体復旧工事を望み
ますか?
それとも、プレモ防カビ工事を
選択しますか?


気になった方は、プレモまで
問合せ下さい。(下見必須です)



押入れ・収納・クローゼットの
カビやカビ臭でお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。


明日は、東京都板橋区に出掛けます。

 

【中古マンション】天井壁紙コンクリート下地カビ


中古マンションはカビやすい。


壁紙コンクリート下地が結露
しやすいので当然のこと。


特に、冬から春にかけて発生
する結露がカビ発生・増殖させる
大きな原因になります。




天井がカビると、日々カビ胞子
をシャワーのように浴び続ける
ことになると住む人のカビにより
健康被害が発生する可能性があり
ますので、天井カビは出来る限り
早い時点で防カビ工事することを
お勧めします。





過去例になりますが、天井壁紙
コンクリート下地カビのプレモ
防カビ工事をご覧下さい。


 

中古マンション壁紙コンクリート下地カビ
壁紙コンクリート下地プレモ防カビ工事後

 


プレモ防カビ工事では、発生し
ているカビの漂白脱色及び出来る
限り死滅させるダブル殺菌消毒と
カビの発育阻害環境を作る防カビ
施工を行い、カビに対する抵抗力
を天井壁紙コンクリート下地に
付けました。



どんなに良い工事をしても、結露
は発生してしまうものです。


ですから、お客様の住み方の工夫
がとても重要になります。


空気の循環と乾燥をキーワードに
日々湿度管理して頂ければと思い
ます。



住まいのカビやカビ臭でお困りの
時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。

※リフォーム会社からの工事依頼
もお請けしております。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。
※群馬県・栃木県・茨城県にも対応
しています。



お気軽にお声かけ下さい。


今日は、埼玉県越谷市で下見です。
声をかけて下さり、ありがとうござい
ました。