ホーム>ブログ>戸建床下のカビ

戸建床下のカビ

床下にカビが発生しているから直ぐに工事を!


シロアリ駆除業者から言われることが
あります。


下見して手書きの見積書を書いて提案
で、その場で決めて下さい!的な話を
して来ます。

さらに、電話攻勢もして来ます。


床下の無料点検を行ったら、ベタ基礎
住宅の多くはシロアリがいないケース
が実に多く、その替わり「シロアリは
いないがカビが発生しているから直ぐ
に防カビ工事したほうがいいです」と
言われることがあります。


昨日は、神奈川県相模原市の住宅に
伺いましたが同様のケースで悩んで
おられました。

実際に潜るとカビらしきものは無く
防カビ工事の程度も超軽度対応で済む
ので安価で終わる旨を伝えました。



床下のわずかな白カビ
床下のわずかな白カビ


赤丸が白カビの発生箇所です。
これだけです。

なのに、床下の土台大引き全てに
防カビという名目の防腐処理をする
ことを勧めて来ました。
費用は数十万円です。
(プレモの防カビ工事ではこちらの
お客様の場合フルに行っても半額
程度で済みます)

これには驚きました。
床下高42cm
人通口も大きく取られ通気しやすい
各部屋にも移動出来る
基礎(通気)パッキンで風が抜ける

もう理想的な住宅なのに…です。


もし、シロアリ駆除業者が「カビが
酷いですよ」と言って来たらその場
で回答するのではなく、一旦考える
時間を設けてもらい、プレモに相談
下さい。

もしかしたら、大したことの無いカビ
発生状況で安価で終わることがあるの
です。


それから、シロアリ駆除業者の防カビ
工事というものの多くは本当の防カビ
工事ではありません。


殺菌消毒を行わない
防腐処理をする
防蟻防カビ防腐処理を一遍に行う


誤魔化される日本人が多いのでご注意
下さい。


プレモでは、カビ繁殖状況で対応が
変わりますが、基本はダブル殺菌消毒
で漂白脱色作業を行い、カビを出来る
だけ死滅させる殺菌を次に行います。


その後、抗菌コーティングの防カビ
施工を行うことでカビが発生し難い
カビの発育阻害環境を作ることが出来
るのです。



くれぐれも、下見した手書き見積書を
見て返答しないようにして下さい。


床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。



 

床下殺菌消毒を行わない防腐防カビ処理は


手抜き工事です。


シロアリ駆除業者などが行う防腐防カビ
防蟻処理や防腐防カビ処理と言うものに
は「殺菌消毒」が抜け落ちています。



殺菌消毒を非常に軽く考えているのが
良く分かります。

その場で見積書を書いてお客様に工事を
決めてもらうのは間違いでしょう。
項目自体に非常に重要な殺菌消毒が抜け
落ちている
のですから。


問題は、防腐防カビ処理などをどこに
効かせたいのか?になります。

カビですか?
それとも木材・合板・コンクリートに
ですか?

木材・合板・コンクリートに防カビ効果
を持たせないといけないのでは?と言い
たくなります。


 

合板に発生したカビ

合板に発生したカビ

プレモ殺菌消毒後

プレモ殺菌消毒後

カビが合板や木材に発生しているのです
から一度キレイにカビをリセットするの
は当然のこと。

殺菌消毒した後で防カビ施工すれば効果
が増します。


プレモでは、殺菌消毒を今では強化して
ダブル殺菌消毒を床下にまで採用して
います。

非常に面倒なのですが、殺菌効果を持た
せるには仕方ないところです。



ここがシロアリ駆除業者と大きな
生むことになります。


床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。


 

 

床下カビに専門の防カビ工事は必要


床下の木材・合板・コンクリートにカビが
発生するとカビ対策を余儀なくされます
が、専門の防カビ工事を行わないで処理
される住宅が増えています。



多くは、シロアリ無料点検をN協・S協や
近隣のホームセンターにお客様が依頼し
た住宅が該当します。

たとえ間違ったカビ処理をされても断る
ことが出来ないお客様が実に多いのです。



床下木材・合板のカビ
床下木材・合板のカビ


シロアリ駆除と防カビが一緒に出来る
なら一番良いと言い聞かされる方も
多いはずです。

防カビ工事は狭小でカビ繁殖状況が酷く
なければ1日で施工することも可能に
なりますが、通常は2日~3日かかる
ことになります。
(施工面積が広いと4日かかることも)


つまり、カビが発生しているのに殺菌
消毒をしっかりやらない床下業者が
正しく、殺菌消毒と防カビ施工を行う
防カビ工事専門業者が正しくないと
言われているのに等しい
ことには愕然
とさせられます。


日本はいつから間違ったカビ処理が
正しくなったのでしょうか?

資本力・知名度・提携先?

防カビ工事にそんなものは関係なく
如何に床下の木材・合板・コンクリート
のカビを止め続けることが出来るか?
が重要になります。


丁寧に防カビ工事すれば床下は時間が
かかりますが、効果は絶大です。

皆さんは、お手軽にカビ処理するのが
理想ですか?
カビを止め続けることが可能な防カビ
工事がお好みですか?


床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。


 

 

建売住宅購入前床下カビチェック


建売住宅も床下がカビます。
注文住宅は良くカビます。



今は、省エネ住宅が中心です。
少なからず建売住宅も影響があります。

そのため、気密性の高い造りになって
いますので床下も厳しい環境になって
いるのです。


厳しい床下環境とは、基礎内断熱工法
のことです。



建売住宅基礎内断熱工法合板カビ
建売住宅基礎内断熱工法合板カビ


建売住宅の場合、基礎内断熱工法の
ようなレベルの高い床下を設計して
いると、経験がほとんど無いので
基礎内断熱工法の欠点を知らずに
竣工することもあります。


監督が気付いて対処しようとしても
造りがずさんだから、問題のある
床下のまま竣工してしまうことも
あるのです。


建売住宅を購入する人は年齢的に
若い方が多いので、建築のことを
知らないケースがほとんど。

そこで!購入前に床下カビチェック
することをお勧めします。

カビ以外にも問題のある床下ならば
購入は止め方が良いでしょう。


ベタ基礎の仕上げ方が汚い
建築ゴミが散乱している
建築中雨水に濡れた様子がある
基礎に穴が開いていて光が漏れる

(建築中に雨水などが床下に流れ込み
排出するための穴なのですが、塞ぐ
ことを忘れていると、シロアリを
呼ぶことになります)

床下高が低くて潜れない
(3階建てに多い)

床下点検口を開けるとカビ臭が
(床下高が30cm未満だと多い)

床下点検口自体が無い
(3階建てに多い)


上記のようなことがあると問題の家
と言いたくなります。


建売住宅でも増えている床下のカビ
ですが、注文住宅の床下はもっと
問題です。


購入前に!竣工前に!床下カビ
チェックをしましょう。



床下のカビやカビ臭でお困りの時は
プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。

 

専門の床下防カビ工事をやらないのは


床下にカビが発生していて専門の
防カビ工事をやらないのは問題外

と言いたくなります。


住まいをカビから守りたくないの
でしょうか?

物凄く疑問です。



床下合板木材のカビ
床下合板木材のカビ


目先の費用。
どこに依頼すれば良いのか?

工事会社のデカさを気にする人
も結構います。


本音を書けば、会社の大きさや
依頼した団体やホームセンター
から来た業者だから間違いない!
などで信用する時代ではない!
と言うことです。


防カビ工事をちゃんと出来ますか?
ではないでしょうか。

カビが発生している箇所に殺菌消毒
もせずに、防腐防カビ防蟻処理を
いっぺんに行う業者って何?

言いたくなります。


今は、ワンストップサービスの
時代ですから仕方ない!と理解
していますが、本当に適している
工事を見抜く目を持たないと失敗
する時代でもあります。

便利は良くないこともあるのです。


プレモは防カビ工事専門業者。
防カビ工事14年の実績のある専門業者
でもあります。



床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。

 

床下からのカビ臭が気になり始める!


5月ですから、床下からのカビ臭が気に
なり始める季節です。


皆さんのお住まいは如何でしょうか?

床下からのカビ臭が気になる」という
相談をプレモも受けることが増えました。

カビは土から出て来ます。
築年数の経過した土間の住宅は特にカビ臭
が気になるものです。


床下合板と大引きのカビ
床下合板と大引きのカビ

今日も床下に潜りました。
やっぱりカビ臭かった!

これから少しずつプレモでも床下防カビ
工事が増えるのかな?という気になり
ましたが、どうなることやら。

家を長持ちされる意味でも早期のカビ対策
は必須です。中でも防カビ工事が効果が
ある工事ですので、機会がありましたら
検討下さい!


床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。

昨日今日と再びお伺いしていた東京都
東久留米市のお客様の壁紙張替えに伴う
防カビ工事は無事完了
しました。

この場を借りて、お声かけ下さったお客様
に御礼申し上げます。
お世話になりました。

そして、プレモは明日と明後日長野県
茅野市(蓼科)にて別荘防カビ工事
です。

頑張ります。

 

床下から見える光景で発見すること


埼玉県所沢市の床下下見を行いました。

築20年以上経過しているにも関わらず
ベタ基礎+床下高57cm+換気口からの
空気の流れは半端ない=カビが発生し
難い!となります。


ただ、築年数の経過している建物です
ので根絡みが邪魔で迷路のようになって
いるのが唯一残念だったところ。
金物を取付ければ良いのですが、今の
ままでも良いと思うのであえて替える
必要無し!と判断しました。


今回のお客様もシロアリ駆除業者に床下
のカビを注意されたケース
です。
ところが、床下にカビらしきものを発見
することが出来ず(多少あるにはあります
が現状では問題無いレベル)トイレまで
行って「床下からじゃないと見えない
光景」を見ました。


便器からの結露か漏水
便器からの結露か漏水

便器下のベニアが傷んでました。
カビも発生しています。

原因は、便器の結露orフランジからの漏れ
だと思われます。

防カビ工事は出来ます。
ただ、傷んだ合板(ベニア)は元に戻らない
ので、出来るうちに交換したほうが良い
とお伝えしました。


便器の置かれている床に染みが発生して
いるなら、床下ではこのようなカビが発生
している可能性があります。

それ以外の問題はありませんでした。

シロアリ駆除業者の多くは仕事が欲しい
ので、小さなことを大きくお客様に言う
傾向がありますので、鵜呑みせず一度
他の人に相談する気持ちが必要だと思って
います。

結局、今回の床下下見も防カビ工事にまで
至らない結果になりました。
(こういうことが多いので床下防カビ工事の
数が減っているのです)

床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。

 

シロアリ駆除と防カビ工事を切り離す!


シロアリ駆除業者に「床下のカビが」と
言われ気になる方からの相談や下見依頼
が続いています。


床下の専門業者とも言うべきシロアリ駆除
業者に言われたら、一般の方は焦ります。
焦るのは当然です。
それまで知らなかったのですから。
まさに、青天の霹靂と言えるでしょう。


シロアリ駆除業者は「うちで工事すれば
防蟻(シロアリ駆除)と防腐・防カビ工事を
一緒に出来るんです。早く終わるから良い
ですよ!」と言って来ます。


信用のおける団体から来たシロアリ駆除
業者ならば信用してしまうでしょう。
あの〇〇から来たシロアリ業者が変な工事
するはずがない!と思うのは当然です。


ですが、変な工事を既に語っていることを
皆さんはお気づきでしょうか?

防蟻・防腐・防カビを一緒に出来る!
と言う話に間違いがあります。


床下合板のカビ
床下合板のカビ

床下合板の上に発生したカビに薬剤を噴霧
して終わりです。

えっ!となりませんか?
カビはそのまま。
カビの上に薬剤噴霧して終わりです。

プレモが行う防カビ工事にある殺菌消毒を
シロアリ駆除業者は行いません。


それ以上のことは書きませんが、殺菌消毒
しなくても納得出来る方は良いのかも知れ
ません。

ちなみに、殺菌消毒以上にカビを死滅させる
作業はありません。防カビ剤で殺菌消毒同等
にカビを死滅させることは出来ません。


くれぐれも勘違いしないように願います。

シロアリ駆除と防カビ工事を切り離す!
と言う意味がご理解頂ければと思います。

戸建床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。
※床下の高さ30cm以下は作業しません。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。

 

平成で記憶に残る防カビ工事現場②(埼玉県内床下編)


令和の時代になりました。

平成で防カビ工事を行うようになり14年
を経過しようとしている防カビ工事専門
業者プレモでは、令和の時代は防カビと
消臭工事に力を入れていきたいと思って
おります。
(消臭工事はお客様のリクエストが多く
再開した工事になります)

平成では色々な住まいの防カビ工事を行う
ことが出来ました。

中でも印象的だったのは埼玉県内の2件
の床下防カビ工事です。

 

埼玉県川越市戸建合板のカビ

埼玉県川越市戸建合板のカビ

埼玉県吉川市戸建合板のカビ

埼玉県吉川市戸建合板のカビ

埼玉県川越市戸建は築1年半でカビを発見。
かなり重症の床下でした。

防カビ工事は3日間かかりました。
殺菌消毒に時間を要したのが印象的でした。


埼玉県吉川市戸建は築7年前後。
フローリングの端に通気口(ガラリ)があり
床下の空気が室内に流入する考えで設置し
ていたのですが、床下から大量のカビ胞子
が室内に流入しご主人が夏型過敏性肺臓炎
に罹られた事実がありました。

防カビ工事も必死でした。
大変の上をいくカビの発生状況でしたので
3日間かかりました。


埼玉県川越市と吉川市はいずれも換気する
工夫はしていますが、土台と基礎の間に
ある通気用基礎パッキンは無いのが特徴。

つまり外断熱工法でも基礎内(外)断熱工法
でも床下がカビやすい
ということが分かる
と思います。

換気システムで機器を導入してもカビを
止めることは出来ません。

今でも床下基礎内断熱工法は人気ですが
新築時から時間が経過した後々までカビが
発生するようになりますからクレームの嵐
になる可能性を秘めています。

ちなみに、防カビ工事専門業者プレモでは
床下高30cm未満は工事しておりません。

カビ胞子と戦い、身の危険を感じ、防カビ
工事後の乾燥もままならない状況において
床下高30cm未満は行うべきではないと判断
した次第です。

戸建床下のカビでお困りの時は、相談する
前に自宅床下高を調べましょう。
プレモでは戸建床下の防カビ工事を行って
おります。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。



 

ベニアやコンパネ下地剥き出しの床下には防カビ工事を


戸建床下ではベニアやコンパネ下地が
剥き出し状態のことがあります。


湿気を吸い込みやすくカビも発生する
ので早めの防カビ工事が必要です。


床下コンパネ下地のカビ
床下コンパネ下地のカビ

プレモでは、床下高30cm未満は工事して
おりません。

作業のしやすさなども考えると35cmが妥当
だと考えています。

無理に潜って作業しても良い工事が出来る
と思わないほうが良いと思います。

床下の低い場合、潜るとカビ胞子などで
施工者が健康の不安を感じることになるの
です。

防カビ工事を14年行って感じたことです。

プレモの防カビ工事は、工事する面積にも
よりますが、床面積15坪ほどの床下ならば
半日で終わることはありません。
じっくり行いますので、3日は必要になり
ます。


住まいを大切に思う方は、プレモ防カビ
工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。