ホーム>ブログ>賃貸住宅・官舎・社宅のカビ

賃貸住宅・官舎・社宅のカビ

原状回復工事後のカビ臭は退去理由になりかねない


賃貸住宅業界の超繁忙期
がやって来ます。
毎年2月中旬から5月GW明けまで
続くのが、退去後の原状回復工事。


ともかく客付けして空室を埋める
のが先決であり、退去後のリフォーム
である原状回復工事は流れ作業的
に対処されることが多いのです。


内装職人は1日でどれだけ多くの
壁天井の壁紙などが張れるか?が
焦点になりますので、壁紙下地に
カビが発生しても大した処理する
ことなく壁紙を張ることがあるの
です。

結果、原状回復工事後にカビ臭が
発生する部屋になります。
※カビ臭がするのはそれだけが原因
ではありませんが。



原状回復工事後のカビ臭壁紙防カビ工事
原状回復工事後のカビ臭壁紙防カビ工事


カビ臭が原因で入居しないケースも
ありますし、退去時の理由がカビ臭
ということもあるのです。


カビ臭は健康上の大敵
賃貸管理会社や職人、賃貸オーナー
様までが知るべき現象です。


カビやカビ臭を軽視せず、対応する
ことがお客様から信頼されることに
繋がります。


カビやカビ臭には防カビ工事が第一
選択です。


賃貸住宅のカビやカビ臭でお困りの
時は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

賃貸業界のカビに対する認識は甘い


賃貸業界はカビを軽視する傾向が強い。

カビやカビ臭は健康上の大敵。
賃貸の入居者の中にはカビアレルギー
の方もいます。


結露が激しい部屋や原状回復工事の際
にカビを発見したら、事前の防カビ工事
を強くお勧めします。



入居間もなくの収納壁紙のカビ
賃貸入居間もなくの収納壁紙のカビ


カビが過去に発生した部屋
カビ臭い部屋
結露が酷く発生しやすい部屋
退去後、収納内が濡れている部屋


カビ対策として防カビ工事することを
強くお勧めします。


目先の費用も大切ですが、カビが原因
で入居者が健康を害したら大問題になる
可能性があります。

やれることを事前に行い、住み方の工夫
の指導を行うことが賃貸オーナー様を
守ることにもなりますし、しいては入居
者を守ることにもなりますので、ぜひ
知って頂ければと思います。


賃貸住宅のカビやカビ臭でお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、東京都世田谷区で台風19号の
浸水住宅下見
になります。


 

 

防カビ工事に至らない賃貸住宅が多い


賃貸住宅でカビやカビ臭が問題になる
ケースが少なくありません。



賃貸の退去理由の1つにカビがあり
その点を認識していない管理会社や
賃貸オーナーが多いようです。


退去するたびにカビが発生する
退去理由にカビやカビ臭がある
何度原状回復工事してもカビが止ま
らない

入居者とのカビ・カビ臭トラブルが
多くて困る



それなのに、防カビ工事に至らない
賃貸住宅の実に多いこと。



賃貸住宅収納石膏ボードカビ
賃貸住宅収納石膏ボードカビ


一言で言えば、ケチなのです。
目に見えるカビは信用するが目に
見えないカビやカビ臭は重大とは
思わない管理会社や賃貸オーナー
が多い事実があります。

これは、管理会社や職人などに間違った
ことを言われ信じてしまうケースがあげ
られます。(地方に多いパターン)


それから、目先の費用が大事!
思うのが賃貸オーナーですので
管理会社が防カビ工事費用の件を
言い出せないこともあります。

他にもありますが、防カビ工事は
原状回復工事より高いのは確実。



カビやカビ臭で原状回復工事を繰り返し
行うのなら、防カビ工事を検討するのも
1つの方法だと思います。



来年になれば、空室を何とかしないと!
と考える賃貸オーナーも重い腰を上げ
て動き出すはずです。
カビやカビ臭で困っている時は、防カビ
工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域は主に下見無料地域です。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、東京都足立区埼玉県さいたま
市緑区
になります。

 

賃貸マンション壁紙下地防カビ工事(東京都調布市編)


東京都調布市で賃貸マンション壁紙下地
防カビ工事を行いました。



防カビ工事が問題無く行うことが出来
昼頃に終えることが出来ました。


賃貸マンションでもアパートでもカビ
問題は必ずありますので、防カビ工事の
ニーズは必ずあります。


問題は、今までの慣習をどう変えるか?
賃貸オーナー様に如何に説明出来るか?
つまり費用の工面ということです。


カビ問題が拡大して入居者から大きな
クレームが来ないうちに、カビ対策を
行うことが必要です。

※今までの慣習を続けていると入居者
から「何故防カビ工事しないの?」と
言われることになりかねません。

今では、管理会社や賃貸オーナー様や
原状回復工事業者や職人よりも知識や
常識が深くなっていますので、時代遅れ
の行為をしていると、カビクレームが
大きくなることがしばしばあります。

くれぐれもご注意下さい。


賃貸マンション・アパートなどのカビ
でお困りの時は、プレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域があります。


お気軽にお声かけ下さい。


明日から3日間、千葉県我孫子市の
分譲マンションで防カビ工事
です。

それから、新しいデスクトップPCが
やっと来ました!

まだ、開封していませんので後日
セッティングする予定です。

通常のブログに戻るのはもう少々お待ち
下さいませ。

 

入居出来ない原状回復工事後のカビ臭


入居希望者が内覧したら拒否するカビ臭い
賃貸アパートに遭遇しました。



原状回復工事は終わっています。
カビ臭の原因は、ひとえに工事業者の
カビ対策の酷さに尽きます。



壁紙下地はカビが隠れていることがあり
ますので、執拗に殺菌消毒をしなければ
いけません。



壁紙下地に隠れているカビ
壁紙下地に隠れているカビ


賃貸住宅と言えども壁紙下地に防カビ
工事は必須になります。



何故なら、賃貸住宅は空室率が高いの
で外国人も入居してもらう必要がある
という考えもあります。

さらに、民泊にしようという考えもある
のですから、不特定の方が住む部屋には
臭いは問題になります。


外国人の方だけでなく日本人もカビ臭に
敏感な方が増え続けています。

カビ臭い部屋に人が住むことは禁忌。
そのことを軽く考える原状回復工事業者
が沢山います。



目先の費用も大事ですが、人に貸す部屋
がカビ臭い!と感じるのはかなり問題と
考える次第です。
入居してカビ臭が原因で病気になった
ら話になりません!



皆さんはどう思いますか?


賃貸住宅の壁紙下地のカビでお困りの時
は、プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


宜しくお願い致します。


明日は、東京都江戸川区の賃貸住宅で
防カビ工事
となります。


 

 

退去するたびにカビだらけになる部屋は


防カビ工事を検討下さい。

原状回復工事では限界があります。
原状回復工事で断熱工事や壁紙下地
交換などを行っているにも関わらず
カビが発生するのは別の問題がある
と思うのです。



退去後の壁紙・壁紙下地のカビ
退去後の壁紙・壁紙下地のカビ


退去するたびに大金が動くのは大家
さんにとって死活問題です。


退去するたびにカビだらけの部屋が
発生するのなら、別角度(防カビ工事)
から部屋のありようを考えるのは
決して間違いではありません。



実は、ここ2週間で退去後のカビだらけ
の部屋の相談をお受けする機会が増えて
いるのです。

声をかけて下さった管理会社様有難う
ございます。


防カビ工事に出来ることが実はあるの
で、賃貸住宅には必須な工事です。


退去後の部屋のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


宜しくお願い致します。

明日は、東京都江戸川区目黒区
神奈川県相模原市と出掛けて来ます。


台風が近づいて来ていますので
雨漏りや川の氾濫などには十分
ご注意下さいませ。

 

自分の家じゃないのに防カビ工事しません!


賃貸大家さんと話をすると
このような言葉が返って来ることが
多いのです。


そのようなことを言うのは50代以上の
賃貸大家さんです。
もっと書けば70代以上の賃貸大家さん。

もう愕然とします。
でも、これが日本の賃貸住宅の現実。



壁紙石膏ボード下地のカビ
壁紙石膏ボード下地のカビ


部屋数をお持ちの賃貸大家さんは1件
でも防カビ工事を行うと、他の入居者
からも依頼が増えて断りにくくなる。

だから、防カビ工事は採用出来ない!
と言うのが裏返しとも言えるのです。


今でも多いのは、壁紙石膏ボード下地
を交換すれば良い!と判断し交換する
のですが… (部分的な交換が多い)
入居者が住み始めるとカビが発生する
事例が少なくないのです。


何が何でも賃貸に防カビ工事が必要と
は書きませんが、カビやカビ臭は入居
されている方の健康を害する天敵です
ので、入居者が安心して住める部屋に
するためには防カビ工事が必要不可欠
と言えるでしょう。


このブログを読んで、過去に賃貸住宅
に住んでいて、大家さんに話しても
管理会社に話しても何もしてくれない
ことはありませんでしたか?


中には入居者自身の自腹でも良いので
カビやカビ臭から身を守りたい!と
考えている方も少なくないはずです。


防カビ工事は、カビやカビ臭に強い
部屋にします。
カビやカビ臭で健康を害する前にぜひ
プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。


宜しくお願い致します。


明日は、千葉県茂原市流山市に下見
でお伺いします。

 

入居者在宅中でも防カビ工事可能


賃貸住宅の入居者在宅中でも防カビ工事
は可能です。



入居者が一番気になる殺菌消毒剤の臭い
ですが、殺菌消毒の際はカビ胞子も絡む
ので、少しだけ席を外してくれれば問題
ありません。


殺菌消毒剤の臭いはかなり感じにくく
なります。



賃貸マンション壁紙下地防カビ工事後
賃貸マンション壁紙下地防カビ工事後


賃貸マンション・アパート・戸建の壁紙
カビクレームやトラブルで頭を悩ます位
なら、防カビ工事をお勧めします。



賃貸オーナー様、管理会社ご担当者様
如何ですか?

防カビ工事をしませんか?


プレモは、殺菌消毒と防カビ施工でカビ
が発生し難い環境を作ります。



賃貸マンション・アパート・戸建の壁紙
のカビでお困りの時は、プレモ防カビ
工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。
※茨木県・群馬県・栃木県にも対応
しています。
(下見無料地域が増えました)



宜しくお願い致します。

 

 

賃貸入居者からの壁紙のカビクレームありませんか?


賃貸マンション・アパート入居者からの
壁紙のカビクレームありませんか?



東京都内の賃貸マンション壁紙張替えに
伴う防カビ工事
を今日と明日行っている
のですが、痛感することがありましたの
で書かせて頂きます。


壁紙のカビ、壁紙下地からのカビは
単純な壁紙張替えでは対応しきれない
ことは入居者自身ネット検索すれば
直ぐに分かることです。



原状回復工事では、単純な壁紙張替え
でダメと判断されたら、石膏ボード下地
まで交換すれば良い!と判断します。



ところが、カビが発生して来ると賃貸
オーナー様が首をかしげることになる
訳です。
(同じことを繰り返してもお金
が出るだけ…と判断するのは当然です)



賃貸マンション壁紙のカビ
賃貸マンション壁紙のカビ


賃貸入居者から壁紙のカビクレームが
来たら、防カビ工事をやりませんか?



プレモは壁紙張替えも出来るし、下地
の防カビ工事のみでも対応します。


入居者からの壁紙カビクレームを減らし
ましょう!


プレモは、壁紙下地の石膏ボードや合板
コンクリートに至るまで、殺菌消毒と
防カビ施工でカビを出来る限り死滅させ
カビが再発し難い環境を作ります。



賃貸マンション・アパート・戸建の
壁紙のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。
※茨木県・群馬県・栃木県も対応して
います。(下見無料地域が増えました)



明日は、東京都品川区の地下室現場
下見もありますので頑張ります。

 

 

賃貸住宅にカビが発生する条件とは


賃貸住宅にカビが発生する条件が
あります。



入居者の荷物の多さと家具配置
入居者が持って来た荷物にカビが
万年床をしている

冬から春にかけての暖房器具や加湿
詰め込み過ぎる収納
畳の上のジュータンや敷布団


賃貸住宅の立地条件
賃貸住宅の壁天井や収納内部の造り
賃貸住宅の管理不行き届きによる
雨漏りや漏水事故

安普請な賃貸住宅の窓や玄関ドア枠
の激しい結露



退去後の原状回復工事の不手際
カビを軽視した原状回復工事


カビが発生する条件が沢山あります。


中でも荷物が沢山あって壁際の空気
の流れを遮断しているような使い方
をしていると壁紙にカビが発生する
ことになります。



家具をくっ付けて置き続けた壁紙のカビ
家具をくっ付けて置き続けた壁紙のカビ


家具が必要以上に多い又は荷物が
窓を開けにくくするほど多い時で
壁際にカビが発生したら、入居者の
責任を問われます。

冬から春にかけて暖房器具を必要
以上に使い続けた結果の結露による
カビ発生は入居者の責任が問われる
ことになります。


結露が発生したので自分で何とか
しようと頑張ったが無理だったり
した時やカビが発生したら賃貸不動産
会社に報告義務が入居者にはあります。


つまり、管理会社と賃貸オーナー様
と結露やカビの相談をしなければ
いけないのです。



入居間もなくのカビ発生は、基本的に
入居者の責任ではありません。


原状回復工事の際の不手際が原因と
判断されます。


入居する前、つまり内覧時からカビ臭
がするので(気になるので)入居する
までに何とかして下さい!と言った
にもかかわらず、引っ越して来たら
相変わらずカビ臭い!と感じた時は
管理会社や賃貸オーナー様に即刻
言うべきです。


カビやカビ臭は健康上の大敵。
賃貸管理会社も賃貸オーナー様も
その事実を知りません。
自分たちの都合のいいように解釈
する人たちです。



かれらのカビ対策は、せいぜい壁天井
下地である石膏ボードの交換ぐらい。
そのような対応はカビ対策とは一切
言いません。


結露をコントロールし、カビ発生を
抑止しないと意味がないのです。

そういう意味で、プレモ防カビ工事は
効果があります。


賃貸住宅のカビやカビ臭でお困りの時
は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さいませ。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。


宜しくお願い致します。

それから、先週茨木県境町に下見で
出掛けて来ましたが、茨木県内の
下見無料地域が増えることになりそう
です。


明日は、東京都目黒区にて下見と
なります。