ホーム>ブログ>結露とカビ

結露とカビ

中古マンションコンクリート直張り壁紙結露のカビ


中古マンションに多く
見られるのが、寝室や子供部屋に
使われることが多い北側洋室の
コンクリート下地直張り壁紙の結露
によるカビです。



今の冬から春にかけては特に多く見ら
れるのですが、費用をかけて断熱工事
すれば結露が消える訳ではありません。



マンションコンクリート直張り壁紙結露のカビ
マンションコンクリート直張り壁紙結露のカビ


プレモでは下見時に結露コントロール
を簡単にお話しています。



プレモでは防カビ工事を行っても激し
い結露が発生し続けると防カビ効果が
著しく弱くなると考えますので、工事
が終わった直後から結露対策が問題に
なります。


「結露はどうした良いのか?」という
不安を抱えたまま生活しても良いこと
ではありません。


プレモでは、結露コントロールのアド
バイスをすることでお客様が自信を
持ってくれれば、それに越したことは
ありません。

防カビ工事も生きて来ますので。


マンションでコンクリート直張り壁紙
仕上げは実に多い。
だから、結露コントロールを覚え、今
発生しているカビやカビ臭にはプレモ
防カビ工事を行えば、効果が増します。


安易に断熱工事したり珪藻土のような
建材を塗って、結露を止めようとする
必要はほとんど無いのです。


コンクリート下地のカビ、壁紙のカビ
でお困りの時は、プレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

マンションで激しい結露によるカビが発生する時は


マンションで北側洋室や玄関・洗面所
の壁天井が結露で激しく濡れる時が
あります。



壁天井の結露によるカビ
洗面所壁紙の激しい結露とカビ


このような状況だと解体してスケルトン
状態にして断熱補強をする!というよう
な対策がありますが、

効果があれば良いのですが…
問題は断熱工事でなく換気がポイント。


換気のポイントが分かれば結露コントロ
ールは楽になります。



結露による激しいカビ臭やカビでお困り
の時は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。


昨日今日と2日間行った神奈川県横浜市
青葉区の壁紙張替えに伴う防カビ工事

無事終わりました。

明日から埼玉県川口市の防カビ工事
スタートします。

午後は、東京都杉並区で賃貸アパートの
猫のアンモニア臭下見
です。

明日も頑張りたいと思います。

 

マンションや団地の窓結露コントロールしてますか?


窓ガラスやアルミサッシの結露ピーク。
皆さんは結露コントロールしてますか?



冬から春にかけて発生するのが結露。
その結露をコンロトール出来れば住み方
も変わる!というものです。



窓ガラスとアルミサッシ結露
窓ガラスとアルミサッシ結露


窓ガラスやアルミサッシの結露はある
程度コントロール可能。


出来ない時もありますが、やってみない
と分かりません。


結露がある程度コントロール出来たら
自信になりますし、あとはカビ対策を
しっかり行えば良いだけ。



防カビ工事しても防カビ効果が持続する
ので一石二鳥です。



住まいのカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

結露と壁紙下地カビ


結露本番。

が降りそうなくらい寒いので
窓ガラスやサッシが激しく結露
しているはずです。

皆さんのお住まいは如何でしょう?



サッシ枠結露と壁紙下地カビ
サッシ結露と壁紙下地カビ


換気してますか?

除湿してますか?

室内の湿度計ってますか?


換気と除湿はとても重要です。
ガスファンヒーターや石油ファン
ヒーターなどの暖房器具で対応し
ているようだと、室内の隅々に
結露が発生してしまうので…
お気をつけ下さい。


壁紙下地が余程結露で傷んでなけ
れば… プレモ防カビ工事が効果
的です。

強力な殺菌消毒と抗菌コーティング
である防カビ施工でカビが発生し難い
壁紙下地にします。



壁紙下地のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

コンクリート下地に囲まれた部屋は


結露が発生しやすくカビやすいので
日頃から湿気・結露対策は必須です。



コンクリート下地カビ
壁紙コンクリート下地カビ


写真は東京都清瀬市の住宅防カビ
工事時のもの。


コンクリート下地が壁2面以上で
天井と合計3面以上あると冷える
部屋であり、結露も半端なく発生
します。


一般建築ではスタイロフォーム
(断熱材)が最初から貼り付けてある
スタイロベニアやスタイロボード
と言われる建材を貼り付けること
を勧めて来ます。

ところが、このスタイロの厚みが
20mmしかないので結露を防止する
までには至りません。

やがてスタイロボードなどを貼り
付けるために使われるコンクリート
ボンドの効果が結露による弱くなり
剥がれやすくなることがあります。


プレモは防カビ工事専門業者です
ので、断熱材ではなくスタイロが
貼り付けてある建材を貼る前に下地
の防カビ工事が必須と言う点を建築
会社やリフォーム会社は知らない点
が非常に問題があると言いたいの
です。



結露が発生すれば、カビの繁殖も
し難くなります。
先ほどのスタイロボードなどは断熱
材の厚みが足りないので、結露が
止まらないことが多く見受けられる
のです。


話を元に戻しますが、コンクリート
下地は結露が発生しやすく、カビも
良く発生しますので、防カビ工事は
必須とお考え下さい。



コンクリート下地のカビでお困りの
時は、プレモ防カビ工事をぜひご検
討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

 

共用廊下まで結露で濡れる部屋は


マンション共用廊下まで結露で濡れる
部屋が稀にあります。


マンションの全世帯を見ても何故か?
その世帯だけ玄関ドア下などから結露
が滴り落ちて来るのです。



玄関ドアから濡れ続ける結露
玄関ドアから濡れ続ける結露


室内は共用廊下側の壁天井中心にビショ
濡れ状態で水滴もハッキリ分かります。

壁天井はカビだらけ。


何故このような状況になるのか?
他の世帯とどう違うのか?
ここが問題です。

結露発生原因理由を考えると
1)リビングと玄関ドア周辺の温度差
2)浴室からの蒸気
3)換気不十分
4)湿気対策が出来ていない
5)断熱不良

コンクリート直張り壁紙は特に濡れます
が、石膏ボード下地も冷え込んでしまう
ことがあります。

そのため、一般建築では断熱不良と考え
壁天井下地を解体して造作し直すことを
考えます。

断熱工事をすれば結露が止まるならいう
ことありません。

ですが、結露はそんな簡単じゃないので
困ります。


プレモならどうするか?
1つは住み方の工夫をして頂く。
1つは不十分な点の改善。
この場合断熱工事は含みません。


その上で経過を見る。
ある程度改善出来そうなら、防カビ工事
を検討する!

下手に内窓設置や断熱工事をするのが
良い訳ではありません。

まず、出来るところからスタートする
のがダメージを減らすのに役立つと考え
ています。


結露が激しく発生する住まいは、あり得
ないことが多く発生します。
特にカビやカビ臭で健康を害すのが一番
の問題です。


このブログを読んで下さった皆様はどう
思われますでしょうか?


お住まいの壁天井のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、神奈川県相模原市で屋根裏の
再防カビ工事になります。



 

結露による激しいカビとカビ臭


千葉県習志野市と埼玉県さいたま市で
下見をさせて頂きました。


声をかけて下さったお客様に感謝感謝!


今日は小寒。
これからが寒さの本番です。

本格的な窓や壁天井、玄関ドアなどの
結露の季節になりました。

そして、カビが大いに発生する季節で
もあります。


TV局などは、今の時期に撮影するべき
だと思うのですが、梅雨にならないと
動く気配が無いのはおかしな話だと
思っています。
(結露の良い画が撮れるのに!)


今朝7時前の段階で外気温は2℃しか
ありませんでした。

そのため、窓やサッシ枠の結露が酷い
状況でした。



サッシの激しい結露
サッシの激しい結露


壁や天井も激しく結露し、カビが発育
されやすい環境です。

冬から春にかけて発生する結露により
カビが繁殖し、気温上昇する季節(梅雨
前)からカビ臭を伴い、より繁殖し続け
ることになります。


今の段階で、カビが発生し難くなれば
それがベスト。
問題は結露になります。


結露は断熱工事や調質効果のある建材
や内窓を設置したりして対応するのが
一般的なリフォームですが、それで
結露が止まる保証はありません。



プレモでは、そのような対応はせず
2つの選択肢プラス生活の仕方の工夫
で結露が減らされればベターと考えて
おります。

1)壁紙張替えに伴う防カビ工事
2)壁紙剥がし、下地に防カビ工事し
断熱用塗料を塗る
(費用も工事期間もかかる工事です)

2)は1)の倍以上の費用になります
ので、プレモとしては壁紙張替えに伴う
をお勧めしております。


結露の酷い時期こそ、防カビ工事の
チャンスです。


結露をお客様がある程度コントロール
出来るようになれば、防カビ工事後の
生活の仕方(お客様による管理)が楽に
なると思います。



結露によるカビが酷い時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、埼玉県川口市に伺います。


 

 

ビニール製品と結露とカビ


外壁側にビニール製品をくっ付け続け
ると、結露が発生しカビが大量発生
することになります。



布団圧縮袋による収納内壁紙のカビ
布団圧縮袋による収納壁紙のカビ


写真は布団圧縮袋によるもの。
ビニール製品を外壁側の壁天井にくっ
付け続けていると、くっ付いた空間の
温度が高くなり、冷えた外壁側の壁天井
との温度差で結露が発生します。

結果としてカビが大量発生してしまう
ので、日々の収納でビニール製品を外壁
側に立てかけたり、くっ付けるような
行為は止めて下さい。


建材としては、壁紙でも珪藻土でも漆喰
など幅広く結露しカビます。

建材を変えれば問題ないと考えるのは
早計ですのでお間違いなく!


壁紙や結露によるカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

結露の酷い季節こそ防カビ工事のチャンス


結露の酷い冬から春にかけてが防カビ
工事のチャンスです。



お客様から良く言われるのが「結露が
収まってからのほうが防カビ工事に
適していますよね?」と。

実際は当たっているようで外れている
のです。


結露が酷い季節ほど、防カビ工事の
チャンスなのです。



ガスファンヒーターと家具裏壁紙結露カビ
ガスファンヒーターと家具裏壁紙結露カビ


寒いから暖房器具を利用する。
特に、ガスファンヒーターと石油ファン
ヒーターは結露を大量発生させる悪魔の
ような存在です。

使用する時には換気を心掛けて下さい。


プレモの防カビ工事は1年中対応して
いますが、特に結露の酷い時期は良い
機会だと考えています。


それを分かりやすく書きます。


結露が酷い部屋のお客様からの問合せ

プレモが下見に伺います。
結露コントロールの話と現調で見積書
のための採寸などを行います


見積書作成し、ご家族と相談してもらう

お客様が結露コントロールを実際に
行う(結露がコントロール出来るコツを
覚えてもらう)


防カビ工事依頼を頂き、防カビ工事に
着手する



マンションにお住いの場合は、管理人
を通じてマンション管理組合の工事
許可書に記入して頂く必要があります。



結露の酷い時期は、身をもって結露
コントロールの仕方を知って頂くのが
一番だと思っています。


防カビ工事を終えた当日からの結露が
一番お客様を悩ませるのですから…


結露とカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(主に下見無料地域)があり
ます。


お気軽にお声かけ下さい。

 

コンクリート下地の部屋は結露とカビにご注意を


壁天井がコンクリート下地。
住まい全体も壁天井がコンクリート下地。


驚きます!

実は、このようなコンクリート下地の
住まいは少なくないのです。
築年数で言うと30年以上になります。



壁紙コンクリート下地の壁天井
壁紙コンクリート下地の壁天井


写真は、東京都清瀬市の低層集合住宅
壁天井の結露が半端なく、滴が大量に
落ちている…驚くレベル。


結露を減らすために断熱工事や珪藻土
を塗りましょう!とリフォーム会社は
言いますが、そんなことで対応出来る
ものではありません。

仮に、断熱工事+内窓+珪藻土でも結露
を止めることは出来ないでしょう。


それほど根深いのです。


プレモでは断熱工事はやりませんが
コンクリート下地の防カビ工事は行わ
ないといけません。

壁紙なら壁紙及び壁紙コンクリート
下地は念入りに防カビ工事しましょう。
そして、住み方の工夫を考えるのが妥当
と考えています。

断熱工事は、予算のある方&結露が
止まると思わない方のみで良いと思い
ます。(寒さを感じる方は断熱工事の
検討はやむなしですが、結露が止まる
ことはありません)


今は12月ですが、これから日中の気温
も上がらなくなりますので、結露も
激しく発生する日が続くでしょう。

壁紙コンクリート下地に囲まれている
部屋にお住まいの方は、真剣に考えた
ほうが良いでしょう。

カビは健康上の大敵ですから。


壁紙並びに壁紙コンクリート下地の
カビでお困りの時は、プレモ防カビ
工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域があります。


お気軽にお声かけ下さい。