ホーム>ブログ>コンクリート躯体・コンクリート住宅のカビ

コンクリート躯体・コンクリート住宅のカビ

築30年以上中古マンション収納解体後の黒カビ


断熱材が入ってない収納が結露のため
激しく濡れてベニアが傷み解体せずに
はいられない時があります。


築年数が30年以上経過した中古マン
ションの収納を解体するとコンクリ
ート躯体に黒カビがビッシリ発生して
いることがあります。



収納解体後コンクリート躯体黒カビ
収納解体後コンクリート躯体黒カビ


リフォーム中に黒カビを発見すること
が多々あります。

このような時は、迷わず防カビ工事を
行いましょう。
カビ取りだけでは、カビは再発します。
カビを軽視せず、防カビ工事を行って
下さい。


プレモ防カビ工事は、カビの漂白脱色
効果と出来る限り死滅させる殺菌消毒
の2種類で対応しています。
さらに、カビは再発しやすい微生物で
すので抗菌コーティングである防カビ
施工により、殺菌消毒後も安心して
頂けるコンクリート躯体にします。



解体後のコンクリート躯体のカビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

明日は、東京都内3件の下見です。

 

コンクリート打ち放しのカビを止め続けるのは


コンクリート打ち放しのカビは結露が
原因で、滴り落ちるような結露が発生
している状況でカビを止め続けるのは
難しいのです。



止め続けるのが難しい理由とは…
殺菌消毒剤や抗菌剤である防カビ剤が
滴り落ちる結露により安定せず流失し
てしまうことがあるからです。



コンクリート打ち放しのカビ
コンクリート打ち放しのカビ


過去例になりますが、コンクリート
打ちっ放しのカビを止め続けるのは
かなり難易度が高く、まず結露を止め
なければ防カビ工事が出来ないような
状況のお住まいもあります。



プレモの場合、いくつかの選択肢が
あります。

コンクリート打ちっ放しにこだわる方
は2つの選択肢があります。

コンクリートにこだわらない方は別の
選択肢があります。
(お勧めしていませんが)


いずれも説明に納得して下さった方
のみの防カビ工事になります。

皆さんが思っているような、早い安い
カビを止め続け仕上げもキレイ!と
いうようなことが出来れば良いのです
が現実はそう甘くありません。


それから、下見は必須です。
メールや電話で下見不可のお客様が
時々おられますが、その場合プレモ
は「いくら?」と聞かれても回答を
しないこともあります。

それだけ、コンクリート打ちっ放しの
カビを止め続けるのは難しいのです。


コンクリート打ちっ放しのカビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さい。

吹き抜けのような高所作業の対応
は行っておりません。

結露が酷い場合は、まず結露対策
を優先的にお考え下さい。

※下見は必須です。

対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、東京都豊島区にてペット臭
の下見になります。

 

結露で発生しやすい壁紙コンクリート下地カビ


リフォーム会社でも手を焼くのが結露
による壁紙コンクリート下地カビ。



(分譲・賃貸)マンションや団地に大量
発生しています。

カビが原因で壁紙張替えを考えている
方は要注意でしょう。

先ほど書いたように、壁紙コンクリート
下地カビはリフォーム会社などでも手を
焼くのです。


 

壁紙コンクリート下地カビ

壁紙コンクリート下地カビ

壁紙コンクリート下地防カビ工事後

壁紙コンクリート下地防カビ工事後

 
明らかにカビが発生している壁紙及び
壁紙コンクリート下地なら防カビ工事
するのが第一選択です。



リフォーム会社が断熱工事やら珪藻土
パネルや珪藻土をコンクリート下地に
施しても限界があり、カビが発生して
来ます。


プレモでは、写真のようなカビの場合
ダブル殺菌消毒と抗菌コーティングで
ある防カビ施工を行い、壁紙下地であ
るコンクリートに行っています。



壁紙や壁紙コンクリート下地のカビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さい。

お客様で内装職人が手配出来る場合
はコンクリート下地の防カビ工事のみ
対応することも可能です。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。



 

リノベーション工事とコンクリートカビ


リノベーション工事をする際に壁解体
を行うことがあります。

壁解体後にコンクリートのカビを発見
することがあります。



コンクリートのカビ
コンクリートのカビ


長年の黒カビを発見することがあります。

黒カビを発見したら防カビ工事を検討
下さい。


プレモ防カビ工事では、殺菌消毒と防カビ
施工によりコンクリート壁をカビ強く
します。



リノベーション工事の際のコンクリート
カビを発見した時は、プレモ防カビ工事
をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域があります。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、埼玉県所沢市に出かけます。

 

マンションコンクリートは良くカビる!


マンションのコンクリートは良く
カビが発生します。


冷えますから仕方ないところです。



マンションコンクリートのカビ
マンションコンクリートのカビ


コンクリートには鉄筋が配筋されて
いますので冷えて当然。


結露は非常に発生しやすい。

生活の仕方の工夫も含め考えて生活
しないと、とても防げるものでは
ありません。


この結露がカビを呼びます。

マンションコンクリートにカビが
発生したら、プレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

地下室コンクリートのカビを軽視するな


地下室の壁天井がコンクリートで
覆われているのなら、コンクリート
に発生しやすいカビを軽視しては
いけません。



カビはコンクリートを劣化させ
コンクリートを傷ませる微生物と
いうことを忘れてはいけません。


地下室のカビを再発しやすい。
ここがポイント!です。


 

地下室コンクリートカビ

地下室コンクリートカビ

地下室防カビ工事後

地下室防カビ工事後

 
再発しやすいカビには防カビ工事
を強くお勧めします。



プレモ防カビ工事は、強力なダブル
殺菌消毒と抗菌コーティングである
防カビ施工でカビの再発をし難く
させています。



地下室のコンクリートカビでお困り
の時は、プレモ防カビ工事をご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


宜しくお願い致します。


明日は、今日と同じく埼玉県さいたま市
桜区で防カビ工事
埼玉県春日部に下見
で伺います。

 

コンクリート躯体の酷い黒カビ


解体したらコンクリート躯体に酷い
黒カビを発見。


リフォームやリノベーション工事を
するとたまにある光景です。


今日と月曜日の2日間、コンクリート
躯体の防カビ工事をしています。

今日は初日。
殺菌消毒で出来るだけ漂白脱色をする
作業になります。


全体の80%以上は漂白脱色出来たと
思っています。



コンクリート躯体の酷いカビ
コンクリート躯体の酷いカビ


それにしても、コンクリート躯体の
カビは厄介です。


たまに、このような事案に遭遇します。
月曜日はさらなる漂白脱色と出来るだけ
カビを死滅させ、再発し難くさせる
防カビ施工を行います。


コンクリート躯体のカビでお困りの時
は、プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


宜しくお願い致します。

明日は、東京都三鷹市で防カビ工事
なります。

 

鉄筋コンクリート造住宅壁紙のカビ


埼玉県さいたま市で鉄筋コンクリート造
住宅を見る機会がありました。


築年数の経過した鉄筋コンクリート造住宅
は24時間換気などはありませんので、換気
が難しい点がカビ発生の原因の1つになり
ます。

特に、トイレなどはカビやすい場所の典型
と言えますので、結露などには注意しない
といけません。



鉄筋コンクリート造住宅トイレ壁紙のカビ
鉄筋コンクリート造住宅トイレ壁紙のカビ


壁紙にカビが発生した時は、単純な壁紙
張替えでカビが止まる訳ではありません。
この点を都合の良いように判断する職人
や監督がいますので注意しないといけま
せん。


結露を減らす工夫と、壁紙張替えに伴う
防カビ工事をお勧めします。



鉄筋コンクリート造住宅壁紙のカビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。


明日は、神奈川県相模原市の住宅床下
下見になります。


 

壁紙のコンクリート下地カビには防カビ工事を


壁紙のコンクリート下地は良くカビ
が発生します。


冬から春にかけて外壁側は冷えます
ので結露によるカビが頻発します。


リフォーム会社や内装業者に聞くと
「カビ取りして終わり」とのこと。

つまりカビ色素を除去出来ればカビ
についてそれ以上の追及はしないし
求めない!という結論です。


壁紙のコンクリート下地のカビが
止まらない理由がそこにあります。


天井壁紙のコンクリート下地カビ
天井壁紙のコンクリート下地カビ

千葉県流山市のマンション防カビ工事
を行った際の写真です。

先ほど書いた“カビ取り”ですが、意味
を履き違えていることが良くあります。
自分たちに都合の良い考えによるもの
になります。
これはいけません。
お客様に利益は何も無いのです。


カビ取りという言葉に踊らされるので
はなく、殺菌消毒という言葉を覚えて
下さい。(除カビでもカビ除去でもない)

カビは、一般的にカビ色素が除去出来な
いとカビが死んだと思われない傾向に
あります。
そこで、プレモではカビ色素を漂白脱色
とカビを出来る限り死滅させる殺菌消毒
作業に力を入れています。


今の時代、殺菌臭の少ない薬品で対応を!
と希望される方が少なくありません。
その気持ちは理解出来ます。
ですが、実際に殺菌消毒をするとなると
一定の薬品を利用しない訳にはいかない
のです。(違う原料を利用して臭わない
カビ取りを言われる業者もおられますが
カビ色素の強い現場に行けば、一定の
薬品を利用しない限り現場を終わらせる
ことは絶対に出来ません)


プレモの場合、漂白脱色とカビを死滅させ
る二段構えで殺菌消毒しています。


さらに、カビの発育阻害環境を作るための
防カビ施工(抗菌コーティング)を行いカビ
の再発し難い環境を作っています。



壁紙のコンクリート下地のカビや
コンクリート打ちっ放しのカビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事
をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。

 

壁紙コンクリート下地はカビやすい


東京都北区で防カビ工事をしています。
今日で3日目。
残すはあと1日(14日)になります。

オーナー様の協力の元防カビ工事が無事
進んでおります。
オーナー様にはこの場を借りて御礼申し
上げます。

あと1日お世話になります!


そして、ここからが本題です。
冬から春にかけて結露する時期に発生
しやすいのが壁紙コンクリート下地の
カビです。

皆さんのお住まいの壁紙下地から黒い
カビらしき染みは見ることはありません
か?

無ければ良いのですが、マンションでは
実に多い壁紙下地のカビ。
中でもコンクリート下地は厄介です。

 

壁紙コンクリート下地のカビ

壁紙コンクリート下地のカビ

壁紙コンクリート下地防カビ工事後

壁紙コンクリート下地防カビ工事後

単純な壁紙張替えでカビが止まることは
ありません。
目先の費用にこだわってしまい後悔された
お客様と随分出会って来ました。

壁紙コンクリート下地は本当に結露しやすく
カビも発生します。

だからこその、防カビ工事です。
プレモでは壁紙張替えに伴う防カビ工事を
推奨しています。


冬から春にかけての日頃の管理をして頂き
防カビ工事でカビに強い室内環境を作る
ことが必要です。

カビやカビ臭は健康上の大敵です。
このことを忘れてはいけません。

壁紙コンクリート下地のカビでお困りの
時は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。

明日から、東京都東久留米市で防カビ工事
です。