ホーム>ブログ>クロス・壁紙のカビ

クロス・壁紙のカビ

石膏ボードカビもう1つの選択肢


壁紙石膏ボード下地のカビには交換
以外のもう1つの選択肢があります。



建築会社やリフォーム会社の皆さんは
壁紙を剥がした際に、石膏ボード下地
にカビが発生しているのを見つけると
対応に苦慮する時があります。

事前に全て解体して新規ボードに交換
するのなら楽です。


ですが、毎回そうはいきません。
壁紙を剥がした際に、カビを発見した
時、交換以外のもう1つの選択肢
あることを知って下さい。


それが、プレモ防カビ工事


カビに対し殺菌消毒でカビ色素を除去
し、カビを出来るだけ死滅させます。
さらに、抗菌コーティングである防カビ
施工でカビ再発と新たなカビを発生させ
難くさせます。


 

壁紙石膏ボード下地カビ

壁紙石膏ボード下地のカビ

壁紙石膏ボード防カビ工事直後

壁紙石膏ボード防カビ工事直後


カビもカビ臭も気にならなくなります。

カビやカビ臭は健康上の大敵。
そのことを知って頂ければと思います。


カビの処理は交換以外のもう1つの選択肢
であるプレモ防カビ工事をご検討下さい。

プレモは防カビ工事専門業者として15年
の工事実績があります。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

2月~5月GW明けぐらいまでは賃貸住宅
の退去後の原状回復工事繁忙期です。
リフォーム工事も含めて、壁紙石膏ボード
下地のカビで悩むことも多いと思います。

適当に処理するのではなく、防カビ工事
が今の時代にはありますので、検討頂け
ればと思います。

 

壁紙下地のみの防カビ工事も対応してます


壁紙下地はカビやすい。

そして、壁紙張替えまで行おうとする場合
内装職人が身動き出来ないほど忙しいと
工事が出来ない時があります。

それが、賃貸住宅の原状回復工事が多い
2月~5月GW明けまで続きます。


内装職人が動ければ良いのですが…
出来ない時は、壁紙下地防カビ工事のみ
対応も行っております。



賃貸住宅壁紙下地の黒カビ
賃貸住宅壁紙下地の黒カビ


賃貸住宅の原状回復工事の時
リフォーム工事の時
は、内装職人やリフォーム会社などから
お話を頂くことが多いのですが、壁紙下地
の防カビ工事は積極的に対応しています。



一般のお客様でも自ら内装職人手配が
可能な時は、プレモに壁紙下地防カビ
工事だけ依頼されたほうが安く済むので
記憶に留めて頂いたほうが良いと思い
ます。(ただし、壁紙下地防カビ効果が
弱くなります)


壁紙下地のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、東京都板橋区に出かけます。


 

パテはやっぱり良くカビます


壁紙下地の凹凸(不陸・段差)を無くす
ための内装用パテはやっぱり良くカビ
ます。



今日は東京都練馬区で防カビ工事
行いましたが、壁紙を剥がした後の
内装用パテのカビで大変苦労しました。



内装用パテのカビ
内装用パテのカビ


パテは乾燥すると石膏になるので
カビが繁殖して当然です。


プレモではパテに防カビ処理を行い
パテ表面にも抗菌コーティングの
防カビ施工を行っています。

但し、プレモが壁紙張替えに伴う
防カビ工事(プレモが壁紙張替えも
担当する場合)のみ対応
になります。


壁紙下地のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、神奈川県横浜市東京都
大田区
に出かけます。

 

壁紙コンクリート下地カビに防カビ工事は必須


壁紙下地はカビやすい。

特に、石膏ボードやコンクリート下地は
カビの温床になります。

(コンパネも耐水ボードもカビます)


石膏ボードやコンパネは最悪交換すれば
良いのですが、コンクリート下地は交換
することが出来ません。



裏打ち紙に隠れたコンクリート下地カビ
裏打ち紙に隠れたコンクリート下地カビ


交換出来ない壁紙コンクリート下地の
カビは徹底的な防カビ工事が必要です。



これは、嘘ではありません。
プレモも昔はリフォーム工事をしていた
時期がありましたが、スタイロベニアや
スタイロボードを貼り付けても効果は
期待出来ません。

まず、発生しているカビを何とかする
必要があります。


そういうと、建築会社やリフォーム会社
の皆さんはカビ〇ラー片手にカビ取りを
することが多いのですが、それでは漂白
効果に過ぎません。

カビを一度リセットする意味では不十分
と言えます。


つまりは、そこまで考えてカビ取りして
いないのです。
ただ、何となく色素が落ちれば良い!と
いう程度なのです。

中には壁紙張れば分からない!と豪語
する業者もいます。


いずれも殺菌消毒不十分ですので、勘違
いしないようにして下さい。


プレモでは、独自のダブル殺菌消毒と
抗菌コーティングである防カビ施工で
壁紙コンクリート下地のカビに対応して
います。

プレモで壁紙張替えにも対応出来る
のですが、費用を抑えたい方は知り合い
に内装業者がおられましたら、壁紙張り
は知りありの内装業者に任せるほうが
安くなります。
ただ、壁紙下地の防カビ効果は弱くなり
ます。
ご理解下さい。


壁紙コンクリート下地のカビでお困りの
時は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

窓結露による壁紙下地カビは多い


暖冬と言われています。
暖冬でも窓結露は多い。

窓結露が多ければ壁紙や壁紙下地の
カビも実に多い。



窓結露による壁紙下地カビ
窓結露による壁紙下地カビ


写真のように窓結露による壁紙下地
からのカビは非常に多い。

壁紙下地のカビは、壁紙下地のカビ
を何とかしなければいけない。

ところが、壁紙を張替える内装職人
には時間もカビ処理することもなく
(リフォーム会社からの依頼で仕事を
するなら、監督や営業担当に下地の
防カビ工事がひっすと言わなければ
いけない)適当な処理で終ることが
実に多い。

その1つが、内装用パテによるカビ
隠しになり、写真の現場も既存壁紙
を剥がすとパテが凹凸の無い場所に
まで厚めに塗られていたので剥がす
のに一苦労した覚えがあります。


窓結露による壁紙下地カビでお困り
の時は、防カビ工事が第一選択。

結露により、壁紙石膏ボード下地が
傷んでいたり、ボロボロになって
いた場合は交換が必要になります。



いずれも経験上の見立てが大事に
なるわけです。


壁紙や壁紙下地カビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

壁紙剥がした際の下地にカビが無い時は


結露やカビで壁紙張替えをされる方が
います。


壁紙表面にカビが発生していて、剥がす
と壁紙下地にカビが見当たらない時が
あります。



壁紙下地にカビが発生してない場合
壁紙下地にカビが発生してない場合


壁紙下地にカビが発生していないと
壁紙を張って終わりになります。


それで良いのでしょうか?

これは実に多い話なのです。


カビは、表面が加工されている壁紙
を除き、壁紙表面から内部に繁殖し
ていきます。

結果、目に見えなくてもカビがある
ことがほとんど
なのです。
特に結露で濡れる箇所を中心にかなり
広範囲にカビは繁殖しています。


壁紙を剥がして下地にカビが見当たら
なくても、防カビ工事することを強く
お勧めします。


内装職人の場合、1日でどれだけの面積
をキレイに張れるのか?が勝負になる
のでカビに対しては重く受け止めていな
いのが実情です。

カビが気になる方やカビが心配な方は
ご注意下さい。


壁紙は剥がし張替えの時が一番の
防カビ工事チャンスです。



壁紙や壁紙下地のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。


 

壁紙石膏ボード下地はカビやすく防カビ工事必要


壁紙石膏ボード下地はカビやすい。
カビやすいから、カビ対策が必要。
カビ対策は防カビ工事が第一選択。



壁紙石膏ボード下地カビ
壁紙石膏ボード下地カビ


リフォームでは石膏ボード交換を勧め
られますが、激しく傷んで石膏ボード
裏や芯までカビが発生している可能性
がある場合は交換が必要です。

ただ、意外と交換に至らないケースが
多く、そのような場合では防カビ工事
の出番になると思っています。


防カビ工事は徹底的に行うことが必要
だと経験上思っています。


カビの発生状況やどこまでプレモが工事
を行うか?によって防カビ工事内容が
変わることが多々あります。



壁紙石膏ボード下地のカビでお困りの時
は、プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、夕方東京都渋谷区に下見です。

 

 

結露による壁紙石膏ボード下地カビ


結露による壁紙石膏ボード下地カビが
気になる季節になりました。



結露による壁紙石膏ボード下地カビ
結露による壁紙石膏ボード下地カビ


結露する窓際の壁天井はカビやすい。
大掃除を行う時期でもありますが、自ら
カビ取りをしてもカビは再発して来る
ことを知るべきでしょう。

カビの再発力・繁殖力は人間にとって
脅威
なのです。


話は変わりますが、昨日も今年の夏に
施工した住宅(戸建)の屋根裏合板など
に黒カビが発生したので防カビ工事した
のですが、今度は白カビがビッシリ発生
したので頭を抱えることになりました。


前回の防カビ工事では、黒カビに強く
粘度の高い防カビ工事を行ったのです
が、今度は白カビとは…

推測ですが屋根裏合板や木材の結露に
よるカビ発生なのでは?と思うほどの
量でした。(年明けに再施工予定です)



結露によるカビは至る所に発生します。
防カビ工事をして「もう大丈夫」と
判断しても「局所的に激しい結露」が
発生すると何をやっても効果が無い
ことすらあるのです。


そういう意味では、お客様自らカビ
取りや防カビしても効果が弱い可能性
がありますので、そのような時には
プレモに相談下さい。


壁紙や壁紙下地のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

壁紙コンクリート下地は結露とカビが酷い


壁紙コンクリート下地は結露しやすく
カビが酷いケースが多い。



特に換気のし難い部屋やコンクリート
下地に家具などを押し付けているよう
な部屋は結露が発生しやすい。



窓の無い洗面所コンクリート下地カビ
窓の無い洗面所コンクリート下地カビ


換気が強制的に出来ないのなら別途
結露対策を講じないといけません。

ただ、断熱工事ではありません。
断熱工事しても効果が乏しいことが
実に多いのです。

出来るところから結露対策すること
を考えましょう。


写真のような壁紙コンクリート下地
のカビには、防カビ工事が第一選択
です。



壁紙コンクリート下地のカビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事
をぜひご検討下さい。

年内の壁紙張替えに伴う防カビ工事
は完了しました。
来年の問合せお待ちしております。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

結露による壁紙下地のカビの上に


カビ対策せずに壁紙張るのは止めて
もらいたい。



リフォーム会社で内装職人任せや経験
の少ない担当者などが行うリフォーム
ではカビやカビ臭問題が減りません。



結露による壁紙石膏ボード下地カビ
結露による壁紙石膏ボード下地カビ


写真のようなカビが発生したら内装職人
の手を止めてでもカビ対策を行う必要が
あります。


ここでいうカビ対策とは2つ。
1つは、防カビ工事。
もう1つは、防カビ工事が出来ない時は
石膏ボード交換。

理想は、石膏ボード交換して防カビ工事。


壁紙石膏ボードのカビを軽く考えないで
下さい。

新しい壁紙を張ってもカビが再発したり
カビ臭が漂うようになりますので。


施主様(お客様)もカビを発見したら防カビ
工事することをリフォーム会社に言う
べきでしょう。

リフォーム会社が行わないのなら、お客様
主導で防カビ工事をしましょう。



石膏ボードは結露とカビに非常に弱い
建材ですので…


壁紙石膏ボード下地のカビでお困りの時
は、プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域があります。


お気軽にお声かけ下さい。


今日は、これから急遽さいたま市
下見で出かけます。