ホーム>ブログ>カビ対策

カビ対策

高い湿度の住宅は強制除湿と防カビ工事で対応を!


高い湿度の住宅が増えています。

長い梅雨が続き、梅雨明けしても
住宅内の湿度が80%前後ある状態
で住まい中カビ臭やカビが発生し
て来ている!との相談が減りません。


造り付け食器棚合板カビ
造り付け食器棚合板カビ

大きな出費をしてリフォームする
には勇気が要ります。

そのリフォームが本当に正しいのか
分からないのが、踏ん切りの付かな
い理由でもあります。

調湿効果があると言われている珪藻
土も結局カビます。
カビが発生した珪藻土は始末が悪い
ので、防カビ工事しない訳にはいき
ません。

珪藻土パネルは、下手すると壁解体
しないと外せないことがあり、お勧
め出来る代物ではありません。

では、どうするのか?

エアコン・据え置き型除湿機や換気
扇などを駆使して強制除湿するのが
住まいの湿度を下げる第一選択にな
るでしょう。


その上で、壁天井や収納・畳に発生
しているカビについては防カビ工事
するのが妥当と判断します。

※但し、畳については表替えした
ほうが安い時があります。



住まいの高い湿度により発生した
カビやカビ臭でお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

対応地域がありますので、事前確認
をお願いします。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。
埼玉県にお住まいの方からの問合せ
相談を特にお待ちしております!


明日は、埼玉県鶴ヶ島市の住宅床下
防カビ工事
になります。

 

短い夏と冷夏と秋の長雨によるカビ繁殖


短い夏になりそうです。
あっという間に夏が終わりそう。

そして、暦の上では立秋(8/7)頃
で夏が終わり、秋の長雨に変わる
ような記事がネットで見られます。


この記事が本当なら、カビ繁殖に
とっては有難いことになります。

20度以上の外気温と高い湿度は
カビにとっては最高の環境です。



梅雨の時期も例年の数倍相談が
ありました。
そのメインは、です。

過去の経験から言っても、
住宅床下傾斜地住宅
地下
地下室のある住宅
大きな影響を受けるでしょう。


今からカビ対策を行えるように
しましょう。

強制除湿のための据え置き型除湿
機やサーキュレーターや布団乾燥
機は使えます!


住まいのカビやカビ臭も気になる
ようになりますので、気になり始め
たらプレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

対応地域がありますので、事前確認
をお願いします。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。
埼玉県にお住まいの方からの問合せ
相談を特にお待ちしております!



住まいのペット臭・タバコ臭・事故物件
後の腐敗臭、ゴミ屋敷清掃後の生ごみ臭
などでお困りの時は、プレモ消臭工事を
ぜひご検討下さい。


宜しくお願い致します。



 

部屋干しの部屋のカビにご注意下さい!


梅雨明けはまだ先になりそうです。
洗濯物も乾きません。


そこで、部屋干しになる訳ですが
同じ部屋で部屋干しすることが多い
雨の多い時期、部屋干しし続ける
部屋の湿度が通常よりも10%ほど
上がり、カビが発生しやすくなる
のでご注意下さい。


対策としては、湿度計を置いて
下さい。
(ホームセンターやドラッグ
ストアーでも販売しています)

湿度計の湿度表示が65%以上の表示
がありましたら、強制除湿をする目
安になります。

※湿度は60%~40%の間になるよう
にしましょう!

強制除湿の方法としては…
エアコンの除湿
据え置き型除湿機
首振り付サーキュレーター

の3つになります。

部屋干しすると湿度が上がります。
一般的な話になりますが、洗濯物下
からサーキュレーターを稼働させて
据え置き型除湿機を稼働させると
洗濯物が良い仕上がりになります。


ちなみに、同じ部屋で部屋干しし
ても部屋干しする位置を少しずつ
変えるだけでも違いはあります。
常に同じ場所で部屋干しし続ける
のがダメなのです。


参考なれば幸いです。


部屋干しする部屋のカビやカビ臭
が気になる時は、プレモ防カビ
工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

対応地域がありますので、事前確認
をお願いします。


お気軽にお声かけ下さい。

 

ネットで購入するカビ取り剤の室内使用は止めたほうが良い


ネットで購入出来るカビ取り剤の多く
の成分を見ると、浴室用カビ取り剤で
あるカビキ〇ーやカビハ〇ターと同じ
次亜塩素酸ナトリウムと水酸化ナトリ
ウムが含まれています。

購入する前に、皆さんはチェックして
いますでしょうか?

プロ用とかプロ専用、カビ対策として
販売されていますが、金額も高いので
如何なものか?と思ったりしています。



ネットで購入するカビ取り製品を室内
で使用するのは、プレモとしては基本
反対です。

理由は、室内に漂う「塩素臭」です。
酷い時は、1ヵ月ほど塩素臭が消える
ことはありません。


防カビ工事専門業者であるプレモでも
塩素臭で死ぬ思いをしたことがあるの
で、妊婦さんや乳幼児・小さなお子さん
がいる部屋においては使用禁止と考え
る次第です。

プレモも以前は次亜塩素酸ナトリウム
を主成分とする殺菌消毒剤を大量使用
することがありました。
それは、黒カビだらけの部屋だったり
解体現場だったりするのですが、避け
られればベストです。


塩素臭は吸い込むのは禁忌。
咳き込むだけでなく、重篤な時が肺炎
にまでなることがあります。

プレモでも失敗を繰り返し、お客様に
注意されたりしながら殺菌消毒を現在
の状態にまで進化させることが出来た
経験がありますので、書かせて頂きま
した。


今一度書きます。

次亜塩素酸ナトリウムが含有している
カビ取り剤を室内で噴霧するのは止め
て下さい。
非常に危険です。
換気に注意しても危険なのは変わらな
いのでお忘れなく。

 

【危険】次亜塩素酸ナトリウムを室内で噴霧してはいけない!


次亜塩素酸ナトリウムを
噴霧する業者がいるそう
です。


彼らは「次亜塩素酸ナトリウムは食品
添加物ですから安全です」
と言います。
濃度が相当薄ければ安全です。
防カビ工事に利用する時は慎重に利用
しないといけない殺菌剤です。


プレモの持論ですが、食品添加物ほど
危険なものはない!と考えています。

(使い方を考えないといけない!という
意味です)

カビ色素はなかなか除去出来ません。
一定濃度が必要になります。

だからと言って、濃度を上げた次亜
塩素酸ナトリウムを室内で噴霧しては
絶対にいけません。(止めて下さい!)

塩素臭を被ばくすることになります。
専用マスクをしていても、鼻腔口腔
から濃度の濃い塩素臭を吸い込み
気道炎症を起こし、咳が止まらなく
なり、急性肺炎に罹る危険性すらある
のです。(施工者側の話です)



部屋としても暫くは利用出来ないこと
になりますので、危険過ぎます。
これを行う業者がいます。

十分ご注意下さい。



昔の和室砂壁防カビ工事
昔の和室砂壁防カビ工事


プレモでは、砂壁については掻き落とし
後の壁下地に防カビ工事。
その後、壁紙仕様に変更することを強く
推奨しています。
※砂壁にこだわる人向きの防カビ工事
ではありません。


砂壁にカビが発生すると、カビ臭が酷く
感じるようになります。
砂壁が大事か?皆さんの健康が大事か?
良く考えましょう。

カビやカビ臭は健康上の大敵です。


プレモでも、カビ色素が酷く発生して
いる時は次亜塩素酸ナトリウムを主成分
とする殺菌消毒を行いますが、あくまで
も漂白脱色のみの使い方ですので、カビ
色素が除去出来れば直ぐに処理します。

その後、出来るだけカビを死滅させる
殺菌消毒を別に行いますので、塩素臭
はかなり軽減します。
(塩素臭を感じ難くさせます)

この作業をプレモダブル殺菌消毒と呼ん
でいます。プレモでは殺菌消毒に時間
をかけています。

最後に、抗菌コーティングである防カビ
施工を行って防カビ工事は終わりになり
ます。



今一度書きます。
次亜塩素酸ナトリウム
を室内で噴霧しては
いけません。
非常に危険です。



住まいのカビやカビ臭でお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

対応地域がありますので、事前確認
をお願いします。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。
※特に埼玉県内のお客様からの問合せ
お待ちしております。


明日は、千葉県松戸市にて出掛けます。

 

家具裏のホコリはカビ発生の原因に


家具裏のホコリはカビ発生の原因に
なることがありますので日頃から
掃除しましょう。



中古マンションや団地で見られるの
が大きな家具です。

移動したらホコリとカビを発見する
ことが実に多くあるのです。



家具裏のホコリと白カビ
家具裏のホコリと白カビ


ホコリは掃除を。
白カビなどのカビには防カビ工事を
ご検討下さい。


気温も高くなり身体が動きやすく
なる季節になって来ました。
お部屋の掃除した時にカビを発見
した時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。


お部屋のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
しています。(壁紙張替えに関しては
埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県
の対応になります)


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。


 

 

間違った事を平気で言う業者が実に多い


カビ対策の話です。

今日と明日神奈川県川崎市高津区で
台風19号の床上浸水後の防カビ工事
を行っています。

書きたいことは沢山あります。
特にカビ対策についてです。


間違った薬剤の使い方。
「これがうちのやり方」と言わん
ばかりの話にはうんざりしている
ところですが、実際に目にすると
もう呆れるばかりでした。


こういう業者が罷り通る時代なんだ!
と思ったら悔しいやら情けないやら。

これ以上は書きません。
でも、これだけは書いておきます。

「間違った業者にカビ対策させるのは
止めたほうが良いですよ」と。


プレモが正しいとは思ってません。
でも、明らかにおかしい方法を言い
続ける業者は本当に問題です。


この話は、またいつの日か…


 

光触媒はカビに効果なし!


光触媒はカビに効果ありません。
違う言い方をすれば「効果期待しては
いけない」のです。


光触媒を扱っている心ある企業の方
なら、光触媒がカビや藻類に対して
効果が無いことは知っています。

にわか仕込みで防カビ工事や予防と
称して壁紙や収納内に施工する会社
があるようですが、クレーム対象に
なっているようです。


昨日も埼玉県内で下見して来ました。



光触媒施工後に発生した壁紙カビ
光触媒施工後に発生した壁紙カビ


他にもあちらこちらからの壁紙から
カビが発生していました。

何よりカビ臭い!


収納内はべニア仕上げなのですが…
こちらもやたらとカビ臭い!

話にならないレベルのカビ臭です。

お客様曰く「カビ臭が気になって仕方
ないので、防カビ工事を依頼したい」
とのことでした。



先ほど書いたように、カビを光触媒
で止めようとするのは無理があるの
で、光触媒を推奨するような会社が
ありました時には、止めたほうがいい
と思っています。

他にも、銀(AG+) や煙でカビ臭を
止める!的な話を持ち掛けられたら
止めて下さい。

たとえお客様の自宅から近い場所に
ある会社でも止めないといけません。
再工事になる可能性が高いのです。



カビをカビ臭を止めるのは本当に
難しい。防カビ工事をやればやる
ほど痛感しています。


住宅のカビやカビ臭で困った時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討
頂ければと思っています。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


宜しくお願い致します。


今日は、昨年行った2階キッチン
床下のカビ臭防カビ工事後のカビ臭
再発!の再工事を行う予定です。
(カビ臭再発は想定内でした)

カビ臭再発が想定内の理由の1つは
狭い身動き取れない場所での工事
でしたので、防カビ工事に限界が
あるという点です。

もう1つはカビ臭箇所が判明出来
ない点でした。

機会があればブログでご紹介したい
と思っています。


 

 

室内のカビを浴室用カビ取り剤で除去するのは


非常に危険です。

浴室用カビ取り剤は浴室専用。
そのことを忘れないで下さい。


室内でカビが発生すると、浴室
カビ取り剤を利用する人が多い
と思います。

浴室用カビ取り剤を吹き付ける
→垂れる→白くなる。
この繰り返しです。



塗装壁浴室用カビ取り剤使用例
塗装壁浴室用カビ取り剤使用例


新たなカビが発生しているのが
分かりますか?


浴室用カビ取り剤は、漂白脱色効果
に優れています。
カビを出来る限り死滅させるには
不安定な製品でもあります。
※時間が経過した製品はダメ。


浴室用カビ取り剤の製品臭もきつい。
体調を崩す人もいます。


プレモでは、カビ取りを殺菌消毒と
呼んでいます。

殺菌消毒には2つあると考えます。
漂白脱色効果
カビを出来る限り死滅させる効果。

同時に出来れば理想なのですが…
実際は厳しい時がありますので
ダブル殺菌消毒として対応して
います。



殺菌消毒のやり過ぎはダメ。
プレモも反省する時が過去多々あり
お客様にご迷惑おかけしないように
進化している最中です。


カビの再発を防ぐには、防カビ工事
が第一選択。

手順も薬品も適当に処理するのが
建築会社や賃貸不動産会社だったり
するのでガッカリすることもあるの
です。


お住まいのカビやカビ臭でお困りの
時は、プレモ防カビ工事をご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。


宜しくお願い致します。


明日は、東京都豊島区に出掛けます。


 

24時間換気を止めるとカビ臭くなる!


神奈川県横浜市戸塚区で壁紙張替えに
伴う防カビ工事を行っています。



話は変わりますが…
24時間換気を止めてはいけません。

実は、24時間換気を止めてカビ臭の部屋
防カビ工事が続いているのです。



珪藻土天井のカビ
珪藻土天井のカビ


24時間換気を止めると空気の動きが止ま
り、天井付近と腰下の高さに暖かい空気
と湿った空気が停滞しやすくなります。


24時間換気を何故止めるのか?
夜中の音がうるさい。
ホコリが入って来る。
電気代が…
という理由が多いです。


24時間換気を止めると壁紙にもカビが
発生して来ます。


天井壁紙のカビ
天井壁紙のカビ


壁紙でも珪藻土でもカビがポツポツ
発生して来ます。

そして何より酷いカビ臭を伴うこと
になります。


エアコンもカビやすくなります。
3年に1度は高圧洗浄するくらいの
気持ちが必要です。

ただ、専門業者じゃないと危険な
ことがあります。
経験の浅い業者が、エアコン高圧洗浄
を行ってから半年後に火災になること
が数件発生しているのです。

くれぐれも業者選定を間違えないよう
にして下さい。
※プレモではエアコン高圧洗浄は
行っておりません!


24時間換気を止めた室内の防カビ工事
なら、プレモ防カビ工事をご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。



ペット臭や事故物件後のニオイで
お困りの時は、プレモ消臭工事を
ご検討下さい。


宜しくお願い致します。


明日は、神奈川県平塚市に伺い
午後は神奈川県横浜市戸塚区に向かい
防カビ工事
を終える予定です。