ホーム>ブログ>漏水事故後のカビ

漏水事故後のカビ

床下漏水事故後合板カビは解体するか?防カビ工事するか?


床下漏水事故後のカビは早期に対応
しなければ、カビ大繁殖になること
があります。



漏水事故後の床下合板カビ
床下漏水事故後の合板カビ


写真のような合板カビになると厄介。

殺菌消毒するのも本当に大変であり
通常の8倍近い時間を要する
ことに
もなりかねません。

使用する薬剤の消費量も飛躍的になり
最終的には、かなり高い防カビ工事に
なります。

床下のカビ!と言うことになれば
皆さんの頭の中にあるのは、シロアリ
駆除業者でしょう。

ただ、シロアリ駆除業者レベルでこの
ような状況を改善するのは限界がある
と言えるでしょう。

「専門業者に依頼して下さい」と言わ
れるのがオチです。


つまり、難易度が非常に高いカビに
なります。

それでは、防カビ工事以外の対応は?
となります。

防カビ工事以外は、解体して造り直し
しかありません。

漏水事故後の合板カビの被害にもより
ますが、1階全体の被害だとすると
数百万円レベルの工事になります。
さらに、引っ越しと同じ状況になり
ますので、かなり大変になります。


防カビ工事は高いが、それでも解体
などと比較すると遥かに安いと言える
でしょう。


過去例ですが、上記写真に近いカビ
で非常に苦労した現場がありました。
その時の写真をご覧下さい。

 

漏水事故による床下合板カビ

漏水事故による床下合板カビ

床下合板殺菌消毒中

床下合板殺菌消毒中

 
カビが刷毛に煤のようにへばり付く
ようになり、一度カビを触ると時間
を置かないと使えなくなります。

薬剤の中も汚れとカビ胞子で暫くの
間使えなくなります。

この繰り返しなのです。
時間がかかるという意味です。


焦って急いで作業すると、施工者が
大量のカビ胞子を吸い込み続ける
危険性が高くなり、施工者の健康被害
を考えないといけなくなります。


結果、防カビ工事は手間暇かかります
ので防カビ工事費用は高くなります。
カビ被害面積により違いはありますが
床下面積50㎡(15坪)で上記写真のよう
な場合は3日~4日かかると思って
下さい。



ちなみに、シロアリ駆除業者はこの
カビ表面に防腐防カビ防蟻の薬剤を
噴霧して終わりになります。
シロアリ駆除業者の床下防カビ工事
所要時間は2人で半日。


それでも皆さんは納得しますか?


漏水事故後の床下のカビでお困りの
時は、プレモ防カビ工事をご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応して
います。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。
床下防カビ工事には条件があります。
床下高40㎝以上
床下点検口が60㎝角
点検口からの侵入時に障害物が無い
人通口から各部屋に行ける
などの条件があります。


 

住宅床下給湯管からの漏水事故後のカビ


給湯管の漏水事故は厄介です。
蒸気が床下の隅々にまで廻り込み
カビを発生させるからです。

床下の高さや床下工法にもよります
が給湯管は悪魔です。

給水管や排水管も酷い時があります
が給湯管は救いようがないことが
多過ぎます。



住宅床下給湯管漏水事故後のカビ
住宅床下給湯管漏水事故のカビ


カビの有無に限らず、給湯管からの
漏水事故は漏水期間(時間)も含めて
床下全体に防カビ工事する必要がある
でしょう。

そして、床下の水分を出来る限り逃が
す必要があります。
ただ、湿気を逃がすには条件が整わな
いと出来ません。


床下高が低い(35㎝未満)
床下点検口が狭い(60㎝角未満)
点検口位置が収納内部など侵入するのも
大変な場所では機材が入らないので出来
ない可能性があります。


他にも、防カビ工事時間をせかすお客様
も非常に困ります。
(結構多いのです)


ゆっくり乾燥させればいい!と点検口を
開けっ放しにして数週間放置している人
もいますが、絶対にやってはいけない
行為です。

床下漏水事故後の防カビ工事は手間暇
費用がかかります。


ぜひ知って頂ければ助かります。


住宅床下漏水事故後のカビでお困りの
時は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応して
います。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

明日は、事務所で内勤です。


 

 

 

漏水事故後のカビは待ってくれない


漏水事故後のカビは待ってくれません。
緊急事態宣言の最中でも関係なく発生
します。

マンションなら自室での漏水事故もあれ
ば、階上からの漏水事故もあります。


漏水事故の場合、壁紙や石膏ボード下地
は交換が必須ですが、コンクリート躯体
は交換出来ませんので、カビ対策として
防カビ工事が必要になります。



漏水事故後防カビ工事
漏水事故後防カビ工事


徹底的な殺菌消毒と抗菌コーティングで
ある防カビ施工による防カビ工事が必須

です。

マンション漏水事故後のカビでお困りの
時は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応して
います。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

多頭飼いによるペット臭や腐敗臭など
でお困りの時は、プレモ消臭工事を
ぜひご検討下さい。


宜しくお願い致します。

明日は、東京都文京区日野市に向かい
ます。

 

中古マンションの漏水事故は減らない


中古マンションの漏水事故は減らない。

経年劣化で排水管が劣化して漏水。
リフォーム後に給水・給湯管から漏水。
階上から漏水。


漏水事故後は放置せずに直ぐに対応出来
ればベスト。

保険対応などで動ければ良いのですが
直ぐに動けない時もあります。
ようするに気付くのが遅れるパターン。


漏水事故後は、解体と防カビ工事が必須
です。



漏水事故後の殺菌消毒
漏水事故後の殺菌消毒


プレモでは最近、中古マンションの
漏水事故が多いと感じています。

東京都港区高輪
東京都世田谷区
東京都杉並区


漏水事故後の防カビ工事が続きます。


これからも中古マンションの漏水事故
は増えるでしょう。

漏水事故後のカビやカビ臭が酷くなる
前に、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
しています。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

明日は、東京都港区高輪の漏水事故後
防カビ工事
です。

 

漏水事故後のカビ臭対策は解体と防カビ工事


東京都世田谷区で漏水事故後のカビ臭
防カビ工事を行いました。



元請けの法人様が思い切り良く解体し
防カビ工事をやりやすくして下さい
ましたので助かりました。



漏水事故後は解体と防カビ工事

漏水事故後は解体と防カビ工事


解体する前はカビ臭がかなり鼻に付く
状況でしたが、解体すればかなり軽減
すると思ったのですが、カビ臭は激しく
残留することになりました。


防カビ工事は丁寧に壁天井に実施。
おかげさまで監督さんからもOKを頂く
ほどカビ臭を消すことが出来ました。


防カビ工事をしやすく、乾燥も早くなる
ように解体するのが基本です。

覚えておいて頂ければと思う次第です。


ちまちま解体しているようでは復旧が
遅れるばかりです。思い切りよく解体
し、防カビ工事しましょう。


漏水事故後のカビやカビ臭でお困りの時
は、プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
しています。(一部下見無料地域アリ)



お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

明日は、東京都江戸川区に出掛けます。

 

中古マンションの漏水事故は大きく解体と防カビ工事


中古マンションの漏水事故は多い。
今日も2件漏水事故相談がありました。

今日も東京都港区にの漏水事故現場
伺いました。


漏水事故の場合、例えば自宅で漏水事故
を発生してしまった場合。

給水管・給湯管・排水管のどれから漏水
したのか?

漏水時間と量によって対応が違って来る
と思いますが…

基本は解体です。
最小限の解体で防カビ工事を依頼する
建築会社が多くありますが、出来るだけ
大きく解体する
のが妥当です。


 

洗面所最小解体で防カビ依頼

洗面所最小解体で防カビ依頼

流し台下開口で防カビ依頼

流し台下開口で防カビ依頼


写真のような場所、しかも狭小箇所から
防カビ工事をしてくれ!的な話が実に
多いのです。

当然、狭小箇所ですから良い工事は出来
ないのです。
中には、“煙”のような防カビ剤で対応する
会社もあるように聞いておりますが、この
対応はダメです。
効果が弱いから。(それに尽きます)


実際に何度も建築会社や施主様と話をして
漏水事故後の対応変更し、あらぬ場所に
カビが発生していた事例も少なく無いの
です。

つまり、漏水事故被害にもよりますが
プレモではスケルトン状態にしてからの
コンクリート躯体などに防カビ工事する
ことを強くお勧めしているところです。



漏水事故後スケルトン状態の防カビ工事
漏水事故後スケルトン状態の防カビ工事


漏水事故後の対応として、写真のように
スケルトン状態にしてからの防カビ工事
がベスト
です。

工事日数はかかります。
費用も保険対応だけで済まないことも
あります。

ただ、カビが発生して怪しい場所の建材
や木材は撤去出来ます。
さらに、乾燥が早い。
防カビ工事も目が行き届きますので
かなりやりやすい。

防カビ工事がやりやすいというのは効果
を持たせやすいということです。


先ほど書いた狭小箇所からの防カビ工事
程度では、防カビ効果があるか否か?と
疑問視されても不思議ではありません。

防カビ効果を持たせるためには、大きく
解体するのが基本中の基本です。



建築会社では、こういう話をしても納得
してくれませんので、防カビ工事まで
至らないケースがほとんど。

理解ある建築会社が増えることを望んで
おります。


中古マンション漏水事故後のカビや
排水臭などの臭いでお困りの時は、プレモ
防カビ工事・消臭工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

明日は、栃木県宇都宮市に出掛けます。


 

漏水事故や浸水事故後の防カビ工事は必須


防カビ工事しましょう。

中古マンションや中古住宅に多い
漏水事故。
台風やゲリラ豪雨で発生するのが
浸水事故。

カビ取りだけだったり、やったこと
が無い職人や監督が行う工事では
少々心もとないのが当たり前。



漏水事故後防カビ工事
漏水事故後防カビ工事


写真の現場では第三者機関の会社の方
と殺菌消毒について話をしました。

ここでも間違った見識がまかり通って
いたので驚きました。


殺菌消毒は、効果のある薬剤
で行うのは当たり前の話。
抗菌コーティングである防カビ施工も
必須です。

プレモのような会社を入れたく
ないと考えるリフォーム会社や建築会社
が多いのも事実。
プレモは、漏水事故後の排水臭や浸水
事故後の泥水臭などにも消臭工事で対応
することが出来ます。



如何に適当に処理しているか?を知ら
ないのはお客様だけなんです。


漏水事故・浸水事故後は必ず防カビ
工事をしましょう。



漏水事故後・浸水事故後のカビが
心配な時は、プレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。


明日から2日間は、東京都板橋区の
マンションで壁紙張替えに伴う防カビ
工事を行います。



 

 

中古マンション漏水事故後スケルトン状態での防カビ工事


漏水事故が中古マンションでは発生する
ことが良くあります。


経年劣化やリフォーム後の漏水事故も
多く発生します。

自宅が加害者や被害者になることもある
ので保険に入ることが必要ですが、中に
は「防カビ工事」を認めない保険会社も
多く対応に苦慮することもしばしばみら
れます。


漏水事故は、給水(真水)・給湯・排水と
被害がかなり違ってきます。

漏水の時間が一番大きいのですが、漏水
原因が酷いと短い時間でも大量のカビが
発生することもあり、スケルトン状態に
(壁・天井・床全てを解体)するケースが
少なくありません。



中古マンション漏水事故後防カビ工事
中古マンション漏水事故後防カビ工事


漏水事故後、部屋の全てを解体しコンク
リート躯体むき出してすれば安心です!
と建築会社は言います。


ところが、施主様(お客様)はカビが心配
と考えます。
実は、考えの違いに大きな溝があります。


漏水事故後のカビが心配な時は、防カビ
工事するのが基本
となります。


プレモ防カビ工事の場合、殺菌消毒と
抗菌コーティングである防カビ施工で
今あるカビを出来る限り死滅させ、新た
なカビ(真菌類)を発生させないようにする
工事を行っています。

抗菌効果もあります。
この抗菌効果は、カビ(真菌類)は含まれ
ていません。抗菌の定義が違います。


カビはしつこく再発する微生物。
カビは建物や住む人の健康を蝕む微生物。

カビやカビ臭は健康上の大敵です。
見た目だけの問題だけではありません。
忘れないで下さい。


漏水事故後のカビやカビ臭がご心配な時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。



 

 

漏水事故で解体出来ない木材などのカビには


防カビ工事を検討下さい。

スケルトン状態にして壁天井床を全て
解体するのが理想です。

ところが、そこまで出来ない時もある
ため木材や石膏ボード下地が残り躯体
にもカビ対策が必要!という時があり
ます。



漏水事故後の木材カビ
漏水事故後の木材カビ


木材なら合わさった箇所。
石膏ボードなら手が届き難い場所や
石膏ボード二重張りの合わさった場所
が防カビ工事出来ないので、カビが
心配になります。


写真のような場所も防カビ工事を行い
ました。

垂木(木材)が合わさっている箇所の
不安はありますが、出来る限り行って
いますので、時間の経過と共に違いが
分かるはずです。


漏水事故の場合、マンションなどでは
床下が低いので、防カビ工事を希望さ
れる場合、目視出来ないので適当な
工事で済ますワケにはいきません。
(それでお断りすることもしばしばある
のです)

プレモでは、手が届かない場所。
目視出来ない場所などには防カビ工事
不適格と判断させて頂いております。


何となくやりました!的な工事はした
くありませんので。
(お客様にご迷惑をおかけしますから)


漏水事故後のカビやカビ臭が心配なら
プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

マンション漏水事故後で無理を言う建築会社


マンションの床下は低い。
せいぜい15㎝未満です。
(洗面所などは配管の関係で25㎝ほど)

マンションで漏水事故が発生すると
対応に苦慮します。
(マンション床下はカビやすいので)



マンション床下漏水事故後カビ
マンション床下漏水事故後カビ


良く見ると端端までカビが発生して
いるのが写真から分かります。


床の開口部は?と言うと30㎝とか
45㎝もしくは60㎝角(四方)程度。

この状態で建築会社は開口部から
部屋の端まで防カビ工事して!と
言って来る
のです。(苦笑)


そこから床下高15㎝未満の部屋の端
までノズルなどを伸延することは
角度的に不可能なのです。

建築会社に依頼されても「やった
振り」しか出来ないのです。

さらに、防カビ工事した確認が出来
ないのでカビの再発は時間の問題に
なりかねません。


「無理を言わないで!」と言いたく
なります。

出来る限り協力させて頂きますが
マンション床は解体しないとダメ。

その上で水分を逃がし、防カビ工事
しなければいけません。



最近では、いい加減な業者(会社)が
増え、お金欲しさに適当な工事を
して終える事例を耳にしています
が、後々泣きを見ることになります
ので、お客様は注意しないといけま
せん。


マンション漏水事故が発生したら
床解体後のプレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。