ホーム>ブログ>リフォームとカビ

リフォームとカビ

リフォーム工事後のカビで困らないように!


リフォーム会社さん
と積極的にコラボ
しています。



カビが酷い現場では最初から組み
入れてもらいますし、お客様から
カビやカビ臭が一番困るので!と
言われ、最初から防カビ工事を
工程に組み込んで頂く場合が実は
一番多いのです。


ところが、リフォーム工事後の
カビクレームが少なくなく、工事
後に防カビ工事を希望される会社
が増えて来ました。



リフォーム工事後の壁紙カビ
リフォーム工事後の壁紙カビ


カビに対する認識が甘いと写真の
ような壁紙カビが発生することに
なります。


プレモでは、リフォーム会社さん
とのコラボでは防カビ工事専門
業者になり切っておりますので
壁紙張りはリフォーム会社さんの
協力業者さんにお願いしている
ところです。


プレモでは、出来る限り行ける
地域のカビでお困りのリフォーム
会社さんとコラボしていくつもり
ですが、埼玉県・東京都がメイン
になりますが、千葉県や神奈川県
は一部地域のみ対応することに
なると思います。



リフォーム工事の際にカビ防止を
真剣に考えているリフォーム会社
様はプレモ防カビ工事をぜひご検討
下さいませ。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

宜しくお願い致します。

 

リフォーム後のカビ発生が増えている!


カビに困ってリフォームしたのに
1ヵ月しないうちにカビ発生して
しまった事例が増え続けています。



結露対策リフォーム後のカビ
結露対策リフォーム後のカビ


カビを軽視するとろくなことが
ありません。

カビは微生物ですから条件が整
えば簡単に繁殖します。

つまり、厄介な微生物なのです。
アルコールやエタノールなどを
吹き付けて終わり…で死滅する
はずが無いのです。


リフォーム後のカビ発生は実に
多く…下見もさせて頂いており
ます。

建築業界の方は、職人も含めて
簡単にカビが止まる!と考える
節があります。

例えば、断熱工事+内窓+調湿性
建材の組み合わせ…とかです。
カビが止まれば儲けものです。
そういう考えのリフォーム会社
や建築会社、職人が実に多過ぎ
るとプレモでは思っています。


リフォーム後にカビ発生してら
かなり焦ります。
(弊社の責任ではありません!と
責任回避する会社や職人も少な
くありません)

リフォーム前に、カビについて
の質問をしましょう。
※カビ被害に遭う前に、カビに
ついての質問をしても問題ない
と思う次第です。
(弊社のリフォーム後カビが発生
した事例はありません!と話し
たら嘘だと思って下さい)

その上で、回答が曖昧だったり
納得いかない時は、その会社で
リフォームするのを止めたほう
が無難です。(たとえ知り合い
でも…です)


リフォーム後のカビでお困りの
時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

対応地域がありますので、事前確認
をお願いします。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。
埼玉県にお住まいの方からの問合せ
特にお待ちしております!


宜しくお願い致します。


ペット臭やタバコ臭、事故物件の腐敗
臭など生活の中の不快な臭いでお困り
の時は、プレモ消臭工事をぜひご検討
下さい。

 

リフォーム後の壁紙下地カビが頻発している


カビが気になる。

リフォームとして壁紙張替えを
行えば、カビは再発しなくなる。

そう豪語されるリフォーム会社
が実に多いようです。


もしくは、リフォーム担当者が
多忙なために、現場は内装職人
に任せて、他の現場に行ってし
まった!ケースも少なくないと
思います。


結果として、壁紙張替えを行っ
てから1ヵ月もしないうちに
壁紙下地からカビが再発して
しまう事例が頻発しています。



壁紙張替え後のカビ再発
壁紙張替え後のカビ再発


写真を拡大すれば、どんなカビ
の再発状況なのか?が非常に良く
分かります。


リフォーム現場にカビが発生して
いると、ババ抜きのジョーカーを
引き当てたような感じになります。

つまり、ついてない!となるので
カビ対策がおざなりになる可能性
があります。



壁紙張替え後の下地カビ再発は
どうして起こるのか?


一言で表現すると、壁紙剥がし後

のカビ処理がいい加減だったため
とお考え下さい。


アドバイスするとしたら、壁紙
張替え後3か月以内でカビ再発
したら、リフォーム会社にやり
直しを言うべきです。


リフォーム会社が信用出来ない
のなら、プレモ防カビ工事を
考えて下さい。



プレモは防カビ工事専門業者。
(プレモ消臭工事も行っています)

壁紙下地に対し、カビ色素がある
時は漂白脱色効果のある殺菌消毒
と出来る限りカビを死滅させる
殺菌消毒を行います。(カビが発生
しそうな箇所には死滅させる殺菌
消毒を行います)

ダブル殺菌消毒の後に、防カビ施工
の抗菌コーティングを壁紙下地に
施し、カビが再発し難い環境を作り
ます。



リフォーム後壁紙下地からカビ再発
した時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

対応地域がありますので、事前確認
をお願いします。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。
埼玉県にお住まいの方からの問合せ
相談を特にお待ちしております!


宜しくお願い致します。


明日は、千葉県某市にて事故物件に
よる腐敗臭プレモ消臭工事下見

なります。

 

リフォーム・建築会社の適当なカビ処理に呆れる


リフォーム・建築会社の適当なカビ処理
に呆れています。


リフォーム会社・建築会社・賃貸管理会社
は防カビ工事専門業者があることすら知り
ません。

どの会社が正しい防カビ工事を行うのか?
も知りません。

ともかく目の前のカビが処理されれば良い
のです。(責任転嫁が非常に上手い)


 

壁紙石膏ボード下地カビ

壁紙石膏ボード下地カビ

コンクリート(モルタル)下地カビ

コンクリート(モルタル)下地カビ

 
壁紙石膏ボード下地カビなら、石膏ボード
の交換を行うのがリフォーム会社の一般的
なやり方。

ところが、壁紙を剥がしてみたらカビ発見
と言う時もあります。
(どう対応するのでしょうか?)
(事後なのにお客様からお金もらえるの?)


壁紙コンクリート下地カビなら、もっと困
ることになります。

中には、コンクリート(モルタル)下地に対
し電動サンダー掛けを行う業者もいるくら
いです。(これは絶対にやってはいけません)

目の前のカビが何とかなれば、後のことは
知ったことではない!と考える非常にいい
加減な業者のすることです。
※部屋中にカビ胞子が飛散し、とてもカビ
臭い住まいになります。


と言う訳で、いい加減なカビ処理を行う
業者(会社)が実に多いのです。


ネット検索をすると今の時代は情報が氾濫
しています。
どの情報が正しいのか?が不明瞭になり
お客様は選択に困る時代になりました。

そのような選択が難しい時代でもプレモ
はカビやカビ臭に対して、出来るだけ再発
し難い防カビ工事を行っています。

良ければ、プレモのブログをお読み下さい。


さて、今日は東京都港区六本木で地下室

部分的な防カビ工事になります。

肺炎に罹った地下室なので本来は壁天井
まで全て行う必要がありますが、実際は
それが出来ないのです。(残念)


住まいのカビ・カビ臭でお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

対応地域がありますので、事前確認
をお願いします。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。
埼玉県にお住まいの方からの問合せ
相談を特にお待ちしております。



ペット臭・タバコ臭・排水臭・腐敗臭
など生活の中の不快な臭いでお困りの時
は、プレモ消臭工事をぜひご検討下さい。




 

 

結露壁解体後のコンクリート躯体に


カビ対策として防カビ工事を必要です。


結露壁解体後のカビ
結露壁解体後のカビ


目に見えるカビがあろうと無かろうと
カビ対策は必要です。


防カビ工事せずに断熱工事などを行う
とリフォーム完了後にカビ臭い部屋に
なる可能性があります。


目に見えるカビなら費用は出すが…
目に見えないカビに何故費用を出さな
ければいけないの?と疑問に思う方も
いると思います。

先ほど書いたようにカビ臭い部屋にし
ないためには、結露する壁解体後の
コンクリート躯体に防カビ工事するの
は必須なのです。

お忘れなく。


結露する壁解体後のコンクリート躯体
のカビ対策なら、プレモ防カビ工事を
ぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

結露する壁解体後のカビを発見したら


リフォームで断熱工事などを行う際に
既存壁を解体しますが、カビを躯体に
発見したら手を止めて下さい。


手を止めて防カビ工事しなければいけ
ないことを皆さんは知りましょう。


断熱工事を行う大工は知りません。
せいぜい「たかがカビくらいで」と
思う方がほとんどです。

つまりカビに対しての危機感がゼロ
なのです。



カビがあるのに木下地を組む
カビがあるのに木下地を組む


お恥ずかしい話ですが、先日の工事で
大工が行った光景です。

この時は、防カビ工事を上手く行う
ことが出来ましたが…
やってはいけない行為です。


解体したコンクリート躯体などにカビ
を発見した時点で手を止め、防カビ工事
を依頼するべきなのです。


一般的に大工はそれが出来ない。
リフォーム会社も工務店も出来ない。
お客様に言われて、やっと重い腰を上げ
るのですが、大工が怖くて言えないお客
様が実に多いのです。(苦笑)


リフォームの際は、解体時にカビを発見
したら防カビ工事を別途費用でお願いす
る旨を大工や監督に伝えておくことが
重要です。



結露する壁解体後の躯体にカビを発見
した時は、プレモ防カビ工事をご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

リフォーム時に防カビ工事は必要です


埼玉県川口市で防カビ工事をしています。
壁紙張替えに伴う防カビ工事。

さらに、断熱工事と押入れ収納の造作工事
も行っております。



ちなみに、プレモではリフォーム工事を
ほぼ請けておりません。
埼玉県限定みたいな感じです。


そして思うことは、解体が絡む工事は
防カビ工事を必ず考えましょう!と言う
ことになります。


今回もそう思いました。
ただ、予算をいくらみたら良いのか?が
読めないので困ることになります。

大工の手を止めてでも防カビ工事すること
をお考え下さい。


リフォーム時のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽に相談下さい。

 

内窓設置でカビが止まることは無い


内窓設置のために嘘を平気で言うのは
良くありません。



対象となるのは、建築会社・リフォーム
会社などになります。


内窓は元々”断熱・防音”のために製造され
たものであり、カビを止めるために製造
されたものではありません。

建築会社・リフォーム会社の多くは結露を
止めれば、あるいは減らせばカビが止まる
と考えがちです。


内窓を設置している部屋に伺いことが多い
のですが、結論から言うと多くは失敗して
いるのです。
ちなみに、内窓設置をしたリフォーム会社
などは、その後の状況を確認していません
ので知る由もないのです。



内窓設置でも発生する壁紙のカビ
内窓設置でも発生する壁紙のカビ


当たり前の話ですが、内窓で結露を減らせ
ばカビが発生し難くなるという考え自体は
理解出来ますが、そう上手くはいかないの
が現実です。

と言うのも、断熱効果の弱い場所が結露し
カビ発生に繋がるからです。


それでは、断熱工事をして…となるのです
が、部屋全体の断熱工事をすると表面結露
が発生することになり、カビがまたまた
発生することになるのです。


それでは、どうしたら良いのか?
少なくとも内窓でカビを止める!的な発想
は止めて頂きたい。

カビを止める直接的な効果は内窓には一切
ありませんので。


今日は、大田区に住む方からそのような
電話を頂戴したので書かせて頂きました。


カビを止めるには、いろいろな条件があり
住み方の工夫とプレモ防カビ工事で出来る
ことが多いのです。

カビやカビ臭のする部屋で生活するのは
健康上絶対に良くありません。



今のカビやカビ臭を一度リセットする意味
でも、プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


お気軽にお声かけ下さい。


明日は、東京都北区に手直し工事。
私が気になるので押しかけ手直し工事
になります。(お客様すみません!)


 

やってはいけないDIYでのカビ対応


やってはいけないDIYでのカビ対応
下見するたびに見受けられます。


収納に塗装する
収納べニアを重ね張り

壁紙を剥がし、壁紙下地に浴室用カビ
取り剤で拭き続ける

壁紙を剥がし、市販の壁紙を張る
壁紙を剥がし、珪藻土を厚めに塗る

砂壁をメラミンスポンジで拭く


いずれも、やってはいけないDIYです。



浴室用カビ取り剤で拭き続ける壁紙下地
浴室用カビ取り剤で拭き続ける壁紙下地


DIYですから費用は安いものです。
ホームセンターに行けば何とかなる
範囲ですから。


安く仕上げる=カビを軽視している
と思われてもおかしくない行為だと
いうことを知った上で行う必要がある
と思います。


つまり、DIY後に余計な出費が大きく
のしかかることになるのです。


早めに対応していれば、こんなことに
ならずに済んだケースは少なく無いの
ですから、相談1つでもして頂ければ
と思います。


住まいのカビやカビ臭でお困りの時は
プレモ防カビ工事をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


宜しくお願い致します。



 

 

和室から洋室に仕様変更する際の床下防カビ工事


和室は人気がありません。
だから、洋室に仕様変更する方が増えて
いるのです。

例えば、中古住宅を購入すると1~2
部屋和室がありますので、和室から洋室
に仕様変更するリフォームをされる方が
圧倒的に多いのです。


1階の和室を洋室に仕様変更する時は
畳を撤去処分するはずです。
そして、床板(荒床)を剥がしてコンパネ
(合板)に貼り替え、床断熱を敷き込み
根太を交換し、中には床下の土間に調湿
材を敷く方もいます。

その時こそ、防カビ工事のチャンス。

土台・根太・大引き・コンパネ(合板)に
防カビ工事です。



和室床解体後の大引き防カビ工事
和室床解体後の大引き防カビ工事


コンパネ(合板)に断熱材をくっ付ける
床下断熱があれば防カビ工事する必要
は薄まります。

根太は、事前に用意して敷地内の置き場
(主にガレージ)などにあれば、防カビ処理
することが可能になります。


和室の床を解体して、土台・大引きに
防カビ工事。根太は交換になりますので
別途オプションで防カビ工事するのが
良いと思う次第です。


和室の床下木材や合板はカビやすい。
だから、防カビ工事が必須なのです。
(汚れも目立ちます)


和室から洋室に仕様変更する際の土台
・大引きの防カビ工事なら、プレモに
相談下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


宜しくお願い致します。