ホーム>ブログ

ブログ

【賃貸住宅退去後】フローリングに滲み付いたペットおしっこ臭


賃貸住宅退去後のペットを飼って
いた部屋で問題になるのがフロー
リングの犬猫のおしっこ臭です。



結論から書くと、フローリングの
貼替及び貼替時のプレモ除菌消臭
工事が重要になります。




フローリングに滲み付いた猫のおしっこ臭

 


犬猫のおしっこ臭はいずれも難敵
ですが、特に猫はもう一段も二段
も上だと痛感しております。


猫のおしっこ臭は別格。
まして滲み込んだ臭いは、フロー
リングの表面を剥がすほどの時も
あり、確実にフローリングの芯や
下地にまで達している気配があり
ますので、中途半端な対応では
猫のおしっこ臭が確実に短期間で
再発して来ます。



嗅覚は個人差があります。
ですが、猫のおしっこ臭は誰でも
分かる凄まじい臭い。



プレモでは、猫のマーキングに
よるおしっこ臭については基本は
フローリング剥がし(解体)であり
場合によってはフローリング下地
交換まで行く可能性があることを
事前に知って頂ければと思います。



片手間で何とかならないのが
フローリングなどに染みついた
猫のおしっこ臭です。


フローリングを剥がし、プレモ
除菌消臭工事を徹底的に行った
上での新たなフローリング貼り
をしましょう。


それが一番の近道です。


賃貸住宅退去時に、ペット臭を
何とかしたい!と考える方もい
ますが、ことフローリングなど
の床の滲み込んだ犬猫のおしっこ
臭は簡単に除去出来るものでは
無いことを知って頂ければと
思います。



プレモでは、賃貸住宅でフロー
リング解体時にお伺いしての
プレモ除菌消臭工事。
賃貸住宅での入居前のプレモ
除菌消臭工事にも積極的に対応
しています。




賃貸住宅退去後のペット臭が
滲み込んだフローリング解体時
の臭いでお困りの時は、プレモ
除菌消臭工事をぜひご検討下さ
い。



プレモ除菌消臭工事の対応地域は
埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県の一部地域にも
対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。


明日は、埼玉県三郷市で下見です。

 

 

シロアリ駆除業者とプレモ防カビ工事はどこが違う?


戸建床下無料点検で「カビが発生
していますよ」と言われて焦る方
が実に多いのには呆れてしまう
ばかりです。



シロアリ駆除業者は、防腐防カビ
防蟻剤で合板や木材に発生してい
るカビの上から噴霧します。
(殺菌消毒→一般的にはカビ取り
と言われる作業はしません)

15坪程度なら2人で半日作業。



カビの上から薬剤噴霧しても効果無い



合板木材表面に発生しているカビ
の殺菌消毒をせずに、防腐防カビ
防蟻剤を噴霧しても効果なんて
ありはしません。

薬剤メーカーに聞いても「カビ取り
してから行わないと効果無し」と
言うレベルの代物。



防蟻剤に防腐効果や防カビ効果
(JIS規格で効果があるらしい薬剤
が1種類~2種類混入されている)
程度で、1階の施工面積が15坪
なら2人で半日作業。


だから、5年保証を付けるシロアリ
駆除業者もいます。(分からないで
付けているのでしょう)
問題は、防カビ効果に5年なのか?
をお客様は確認してません。



プレモは防カビ工事専門業者です。
今年で16年目に入りました。

プレモでは、カビが発生箇所は3段
ロケットとお話しています。

殺菌消毒(漂白脱色+出来る限りカビ
を死滅させる)+カビを再発し難く
させる抗菌コーティングの防カビ施工
になります。(使用する薬剤が違い過ぎ
る!)

1階の施工面積が15坪の場合、プレモ
は2日~3日。カビ発生状況が重篤
と判断した場合は+1~2日かかる時
も正直あります。



この違いが分かりますでしょうか?



ただ、工事金額だけ知りたい人が実
に多く、下見すらさせてもらえない
ことが多いのです。


プレモホームページに床下作業条件
が書かれていますので、参考にして
頂ければと思います。


今日は、人通口が低すぎて奥まで
行くことが出来ませんでした。
土間の床下はたまにあります。

出来れば事前に床下の深さ(高さ)を
調べて頂けると助かります。



戸建床下合板木材カビでお困りの時
は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。

 

【収納】目に見えるカビが無いのにカビ臭い時


収納で目に見えるカビが無いのに
やたらとカビ臭い時があります。



何かの臭いが染み付いてしまった
のか?とも思いますが、その痕跡
はありません。


では、どう対応したら良いのか?



カビ臭い収納



目に見えるカビが無いのにカビ臭い
収納の場合、写真のようなベニア
仕上げ建材を交換するのも1つの
方法ですが、お金がかかります。


市販製品で何とかなるか?ですが
限界があります。
(それでもやらないよりやったほう
が良いかも知れませんが)


カビ臭を止めるには、殺菌消毒と
抗菌コーティングである防カビ施工
が必要不可欠になります。




それを理解していない人たちが
「うちでも出来ますよ」的な発想
の上で、ネットで購入した製品を
利用し適当に処理してお金を頂く
輩が増えています。
(くれぐれもご注意下さい)


たまたま昨日お会いした方の仲間
がそのような行為をされていると
聞いて驚いた次第です。


適当にやるなら誰でも出来ます。
カビ臭を止めるのは本当に難しい。


収納が使えないと困る。
このカビ臭を何とかしてもらいたい!
というお客様だけ、プレモに相談
頂ければと思います。



カビ臭収納でお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。


お気軽にお声かけ下さい。


明日は、千葉県野田市で床下下見
なります。

 

【漏水事故後のカビ】解体出来ない隣室石膏ボード下地防カビ工事


漏水事故が発生し、解体したら
漏水事故後のカビ被害が隣室の
壁紙石膏ボード下地裏まで及ん
でいたことがあります。



隣室の石膏ボードは解体出来ない
のでカビが大量発生すると非常に
苦慮します。


下手なことをして、カビが再発
しては困る上に、現状は大きく
改善する必要があります。

当然の如く、カビ再発しないよう
にするのが条件になるのは言うま
でもありません。



過去例になりますが、賃貸住宅で
解体出来ない隣室石膏ボード裏の
黒カビをプレモ防カビ工事で対応
しました
ので、ご紹介します。


 

漏水事故後解体出来ない隣室壁下地カビ
解体出来ない隣室壁下地プレモ防カビ工事後

 


プレモ防カビ工事では、漂白脱色
と出来る限りカビを死滅させる
ダブル殺菌消毒を行い、カビ再発
をし難くさせる抗菌コーティング
である防カビ施工を行っておりま
す。



上記写真のような黒カビが深く
石膏ボードに入り込む前なら
プレモ防カビ工事は非常に有効な
手段だと言えるでしょう。
※黒カビが深く入り込んでいる場合
は解体を余儀なくされます。



漏水事故後のカビで解体出来ない
場所の対応に苦慮するのは賃貸
マンションや分譲マンション関係
なく必ずあります。




漏水事故後のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。


今日は、午後から東京都千代田区
で漏水事故後の防カビ工事
です。



 

店舗・中古マンション解体後コンクリート躯体黒カビ処理


店舗や中古マンション解体後の
コンクリート躯体に大量の黒カビ
を発見することがあります。




今日ご紹介するのはコンクリート
躯体の黒カビプレモ防カビ工事。



過去例になりますが…


 

店舗解体後のコンクリート躯体黒カビ
コンクリート躯体黒カビプレモ防カビ工事後

 

プレモ防カビ工事後において
コンクリート躯体の上部と下部
に黒カビの残骸がありますが
強力なダブル殺菌消毒と防カビ
施工で黒カビの漂白脱色及び
出来る限りカビを死滅させた上
でのカビ発育阻害環境を作って
おります
ので、余程激しい結露
が発生しない限り問題無いと
自負しております。



解体後のコンクリート躯体で
断熱処理がなされていない場合
は吹付け発砲ウレタンなどの
断熱処理をすることがあります
が、黒カビだらけのコンクリート
躯体に直接断熱処理は出来ない
のでカビ処理が必要になります。




防カビ工事専門業者プレモでは
解体後のコンクリート躯体黒カビ
に対処するような防カビ工事も
積極的に行っております。





店舗・中古マンション解体後の
コンクリート躯体黒カビでお困り
の時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。


明日は、午後東京都千代田区外神田
にて防カビ工事になります。

 

【押入れ・収納】お客様のカビ取り跡を出来るだけ消すプレモ防カビ工事


押入れや収納のベニアにお客様自ら
カビ取りされることがあります。



自分の家だから、カビ取り跡が多少
みっともなくても構わない!的な
発想でされると思うのですが、その
多くは間違っていることがあります。



プレモでは、押入れ・収納のカビ
取り跡を出来るだけ消すような
防カビ工事も行っています。



プレモ防カビ工事すると、カビ取り
跡がかなり目立たなくなり、カビが
再発し難くなります。




過去例になりますが…
施工写真をご覧下さい。


 

カビ取り跡が目立つ押入れ底板
押入れプレモ防カビ工事直後

 


市販製品では高濃度アルコールや
カビ〇ラーやまな板漂白剤などが
販売されていますので、どうして
も利用したくなります。



カビ取り跡が残る押入れ底板で
カビが再発して来たら目も当てら
れません。本当に困ります!



プレモ防カビ工事は、そんなお客
様の押入れ・収納をカビ難くさせ
ます。(結露があまりにも酷い時は
別途対応をしなければいけない時
があります)



押入れ・収納のカビでお困りの時
は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。



<告 知>

2月24日~3月7日までの間は
内装職人や大工が絡む防カビ工事は
お請け出来ません。
内装職人も大工も超繁忙期に突入し
ているためです。


ただし、リフォーム工事や原状回復
工事で壁紙下地の防カビ工事をお請け
することは可能です。
押入れ・収納、床下、漏水事故など
プレモ防カビ工事だけが必要とする
工事は普通に対応しております。



宜しくお願い致します。



 

【押入れ・収納のカビ】新聞敷き後のプレモ防カビ工事


押入れ・収納・クローゼットは非常
にカビが発生しやすい場所です。




出来れば、事前にカビ抵抗力を上げ
るためにもカビが発生する前に防カビ
工事することをお勧めします。




過去例になりますが、新聞紙を敷き
続けた押入れのプレモ防カビ工事写真
をご覧下さい。

新聞を敷き続けると、新聞紙が湿気を
取り込み、カビが発生しても隠します
のでカビ大繁殖に繋がる恐れがあり
ます。(こまめな交換をお勧めします)




新聞敷き続けカビ発生押入れ

 


新聞撤去後プレモ防カビ工事前

 

 

押入れプレモ防カビ工事後




カビが酷くなる前にプレモ防カビ
工事するのが押入れ・収納・クロ
ーゼットをキレイに使い続ける
ポイントになるでしょう。



お客様は、解体して復旧する大工
(造作)工事を検討されます。

ですが、費用が間口1間の押入れ
の解体復旧でも最低15万円~にな
りますので、二の足を踏みます。



そこで! プレモ防カビ工事の
出番になります。
施工は1日。
費用は、大工(造作)工事より遥か
に安く済みます。

しかも、カビに対する抵抗力が
大きく上がります。




お客様には自宅の押入れや収納
がカビで酷くなっている時は
事前説明しますが… 「誰に見せ
る訳でもないので問題ない!」と
の温かいお言葉を頂きますが
出来ればキレイに仕上げたいと
思う次第です。



皆さんは、解体復旧工事を望み
ますか?
それとも、プレモ防カビ工事を
選択しますか?


気になった方は、プレモまで
問合せ下さい。(下見必須です)



押入れ・収納・クローゼットの
カビやカビ臭でお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県
・茨城県にも対応しています。



お気軽にお声かけ下さい。


明日は、東京都板橋区に出掛けます。

 

【賃貸住宅】間違いだらけのカビ対策


賃貸住宅は、退去時の原状回復工事
で一年で一番忙しい時期です。



忙しいと言う理由で、一般的に言う
ところの「カビ対策」を間違った方法
を選択している賃貸住宅が随分あり
ます。


間違った「カビ対策」の多くは
お金をケチること。
ともかく、出費を出来る限り少なく
しようと考える大家さんが少なく
なく、後々次の入居者がカビやカビ臭
被害に遭うことになります。



今日は、2つ簡単に書きたいと思い
ます。


1つ目は、です。



賃貸住宅入居者畳カビ取り後



畳は非常にカビやすい。
特に、1階に和室がある場合は特に
注意しないといけません。



注意する理由は、床下からの湿気が
主な原因であり、畳下の床板である
荒床にカビが発生しているケースが
実に多いのです。



畳のカビのカビ取り作業が間違って
いるケースも目に付きます。


一般的に畳のカビは消毒用エタノール
などを利用して行っているようですが
少しだけ工夫すればさらに効果的に
なります。


さすがに、少しだけ工夫するのが
面倒で出来ない職人が多いと思い
ますので、そんな時は畳の表替え
だけでなく、防カビ工事することを
お勧めします。

畳のカビ発生状況が酷い場合は
畳表替えでは対応出来ず、畳の芯
である床まで交換する羽目になる
こともあります。
カビが発生した畳を毎回表替えで
対応しているような場合は新床に
することをお勧めします。





2つ目は、収納ベニアです。

収納ベニア重ね貼りはお止め下さい。



結露や湿気の多い収納ベニア重ね貼りカビ



結露や湿気の多い収納ベニアの
重ね貼りは、カビを隠し、カビ臭
を増大させる原因になります。


カビが発生していたら、カビ取り
だけ行って、ベニアを重ね貼り
すればカビが分からなくなる!
と考える大家さんや職人がいます。



しかし、カビやカビ臭は再発して
来ます。

その時「ちゃんとカビ対策したの
に!」と言われても、大家さん達
が考えるカビ対策であり、実は
“誤魔化し”であることを知らない
or認めたくないのです。


結局は、入居者と揉めることに。



理想は、収納を解体して造作する
際に断熱補強するのが一番です。


収納解体造作工事まで出来ない場合
ベニアが波打ってなければ、防カビ
工事で対応可能です。



ただし、湿気や結露は防カビ工事
とは別問題になりますので、別途
湿気・結露対策して頂く必要が
あります。


長くなりましたが、賃貸住宅に
おいては間違った独りよがりの
なんちゃって「カビ対策」が横行
しておりますので、入居者はくれ
ぐれもご注意下さいませ。




賃貸住宅のカビやカビ臭でお困り
の時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。
群馬県・栃木県・茨城県にも対応して
います。



お気軽にお声かけ下さい。

 

【賃貸住宅】鉄骨ALC造は断熱材が無くカビやすい


築25年以上経過した鉄骨ALC造の
賃貸住宅
の話になります。


冬寒く、結露が多く、壁紙カビが
大量発生してしまう賃貸住宅の場合
築25年以上で鉄骨ALC造なら、壁内
に断熱材が無いと思ったほうが間違
いないでしょう。



鉄骨ALC造賃貸住宅クローゼットカビ



壁下地である石膏ボードを止めて
いるGLボンド(工法)に壁内結露が
溜まり、壁紙石膏ボード下地に垂れ
黒カビが大量発生するようになる
のです。


実際にこの時は解体していますの
で、その時の写真をご覧下さい。



壁内断熱材が無い鉄骨ALC造賃貸住宅

 


解体時に、GLボンドは全て撤去し
防カビ処理済み木下地を組み復旧
しています。

当然の如く、石膏ボードにも防カビ
処理をしていますし、壁紙にも同様
の防カビ施工を行っています。



解体した段階で、ALC板に幾つもの
カビが発生していました。
防カビ工事は解体したALC板全般に
行っています。


ここまで行えば、かなり安心出来る。
賃貸大家さんからも、部屋が暖かく
なり、安心して人に貸せます!と
言われたものでした。
(10年以上前の話になりますので)


やるべきことをやらないと安心して
人に貸せません。
中途半端な対処ではカビを止める
ことは出来ません。


防カビ工事の有用さを知って頂けれ
ばと思う次第です。




鉄骨ALC造の賃貸住宅カビでお困り
の時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

解体・造作(大工)工事が絡む場合は
地域を限定しています。

防カビ工事だけなら、上記以外の
群馬県・栃木県・茨城県にも対応
しています。



お気軽にお声かけ下さい。

 

築25年以上の鉄骨ALC造はカビやすい


築25年以上の鉄骨ALC造住宅は非常
にカビやすいのです。



当時の鉄骨ALC造住宅で多いのが
一般戸建もそうですが、アパートの
ような集合住宅も実に多いのです。



25年前の鉄骨ALC造では、断熱材を
ALC板に敢えて貼らなくても断熱効
果があるとされていました。


実はそれが間違いだったのです。


結露はバンバンしますし、寒い室内
中には、ALC板をそのまま内装仕上
げにしてしまうケースや、ALC板に
塗装したり、壁紙を張ったりする
恐ろしく間違ったやり方で室内を
仕上げているケースも多いのです。




築25年以上の鉄骨ALC造住宅はカビやすい



築25年以上の鉄骨ALC造住宅はカビが
発生しやすい!ことの理由をご理解
頂けたかと思います。


カビが発生したら、防カビ工事するの
が妥当です。


今のカビを一度リセットさせ、カビに
対する抵抗力を上げ、さらには再発し
難くさせるのがプレモ防カビ工事。





築25年以上経過した鉄骨ALC造住宅
のカビやカビ臭でお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。
群馬県・栃木県・茨城県にも対応
しています。



お気軽にお声かけ下さい。