ホーム>ブログ>エアコンによるカビ

エアコンによるカビ

室温を下げ過ぎてエアコン使い続けると部屋がカビます


室温(エアコン20℃)を下げ続けて
エアコン使用し続けると部屋が
カビてしまいますのでご注意を!



夏場の低い室温と壁紙下地カビ



夏の西日が当たり、外壁が熱を持ち
夜になっても室温が下がらない時に
エアコン設定温度を低くし過ぎない
ことが重要です。



西日がガンガン当たる壁などは
夏に結露を発生させることすらあり
ますので、換気も必要ですが除湿し
て下さい。(窓が結露することも目撃
しております)




店舗や宿舎、ホテル系などでは天井
埋め込み型エアコン(天カセ)配管の
結露によるカビが大量発生する季節
ですので、大量のカビが発生します。


住んでいる人・使う人の健康被害に
直結する話ですので、くれぐれも
天カセ配管結露にはご注意下さい。




お住いのカビが気になる時は、プレモ
まで相談下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都を中心に
千葉県・神奈川県になります。


 

エアコン排気口のカビ臭と部屋壁天井防カビ工事


エアコン排気口からのカビ臭は強烈
であり、とても不快に感じます。



先週もエアコンのカビ臭で不快に
感じました。



エアコン内部の熱交換器(冷却フィン)
にカビが大量発生してしまい、一般
的にはハウスクリーニング業者など
が行う高圧洗浄をするのですが、私
がお勧めするのは「メーカーによる
オーバーホール
」になります。


オーバーホールは高いのですが、内部
の故障なども発見してくれる上に交換
もスムーズに出来るのがメーカーに
依頼するメリットです。



エアコン排気口からのカビ臭を感じる部屋防カビ工事



エアコンのオーバーホールか高圧洗浄
の勧め(メーカーやハウスクリーニング
業者に依頼して下さい)だけでなく、
実はもう一つあります。



エアコン排気口からのカビ臭が噴出さ
れると言うことは、大量のカビ胞子を
室内に蔓延させることになります。

そこで、プレモは壁天井表面の防カビ
工事をお勧めする次第です。



ハウスクリーニングとは違う壁天井
表面防カビ工事でカビを一度リセット
し再発し難くなります。


特に、結露の多い部屋(マンションや
分譲団地)は要注意
でしょう。



皆さんのお部屋のエアコンはカビ臭く
ありませんか?


もし排気口からの風がカビ臭いと感じ
たら、お部屋の壁天井防カビ工事を
強くお勧めします。




エアコン排気口からのカビ臭を感じる
時は、お部屋全体の防カビ工事が必要
になるかも知れません。

お部屋全体のカビやカビ臭でお困りの
時は、プレモまで相談下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都を中心に
千葉県・神奈川県にも対応しています。



埼玉県さいたま市・川口市・川越市・
鶴ヶ島市・坂戸市・上尾市・桶川市・
北本市・伊奈町・春日部市・越谷市・
草加市・蕨市・戸田市・志木市・新座
市にお住いで、エアコン排気口からの
カビ臭を感じる時はお部屋壁天井の
防カビ工事をプレモまで相談下さい。

 

エアコン設定温度を低くし過ぎると天井裏がカビだらけになる


外気温が上昇して来ると、エアコン
の設定温度も低くなります。



特に、外国人などが宿泊する施設
や安普請で建てられた宿舎・官舎
や社宅などでは、エアコンの設定
温度を低くすると、天井裏がカビ
だらけになります。

比較的新しい建物が空調設備の
結露によるカビ被害に遭っている
ので、ホテルやイニシャルコスト
を抑えている簡易宿泊施設などは
カビ被害に注意が必要です。



天井壁紙裏からのカビ



カビ臭も発生するし、部屋がおか
しく感じることもあるでしょう。


天井を見ると、天井壁紙石膏ボード
下地からのカビをハッキリと目視
出来るようなら、天井裏のカビが
酷く発生しているか?空調配管の
結露が問題になるケースです。




天井裏石膏ボードカビ



上記写真は、本当に酷い状況でした。
カビ臭も半端なく、住んでいる人の
健康を害するのは時間の問題と思え
るほどです。




解決策は、基本解体
そして、空調配管の結露止めになる
保温材を巻くことや、天井裏に換気
扇導入などをしなければ効果は上がり
ません。
(これが出来ないと同じこと
を繰り返すことになります)


その上で、躯体などに防カビ工事を
行い(殺菌消毒の空中散布は必須)

復旧して頂くことになります。



エアコン(空調)の設定温度が低すぎ
て天井の壁紙石膏ボード下地がカビ
た時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さいませ。



対応地域は、埼玉県・東京都を中心に
千葉県・神奈川県にも対応しています。



現調(下見)は必須です。

 

天カセエアコンによる天井カビが多い


天井埋め込み型エアコン(以下
天カセエアコン)による天井カビ
が多いと感じています。


特に、ここ3年は非常に多い上
に下見する回数も増えました。


天カセエアコンは一般住宅など
ではまず見ないのですが、病院
や事務所、ホテルや外食店など
では多いのですが、天井にカビ
を発見することも多いので衛生
面やカビ胞子を吸いこむことを
考えると決して良いことではあ
りません。



天カセエアコンによるカビ
天カセエアコンによるカビ


天カセエアコンによる天井カビ
が発生するのはほぼ人為的だと
思っています。

設定温度の低さ
エアコン配管結露
エアコン送風風向き

冷えすぎて結露が発生しカビが
出るのは仕方ないところ。



同じことを繰り返さないために
も1つ1つクリアしていかない
とカビだらけの空間になります。


カビ臭い部屋の原因の多くは
エアコン内部のカビ。


そう断言してもおかしくない
部屋を随分とみて来ました。
特に、事務所などではその傾向
がやたらと多いのです。


天カセエアコンによる天井及び
天井裏結露を減らすためには
空調設備業者さんの得意分野だ
と思います。

プレモは防カビ工事専門業者で
すので解体出来ない天井下地に
対しての防カビ工事で黒カビを
発生し難くさせることで一役
担えると思っています。



天カセエアコンによる天井下地
カビなどでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。

※エアコン内部の防カビ工事は
一切行いません。(効果が望め
ないためです)
結露によるカビが酷過ぎる時
は天井解体を推奨することも
あります。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応して
います。

対応地域がありますので、事前
確認をお願いします。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。
埼玉県にお住まいの方からの
問合せ特にお待ちしております!



明日は、車検で事務仕事です。