ホーム>ブログ>2017年9月

2017年9月

カビ臭い住まいが多過ぎる


カビ臭い住まいが多過ぎる。
これが今日の感想です。


今日は3件の下見を行うことが出来ました。
声をかけてくれた法人様、施主様有難うございました。



季節は残暑でしょうか。
9月ですから暑さも和らぎ、過ごしやすく寝やすくなりました。


ところがカビは相反して活動を活発化しているのです。
カビ臭いというのはそういうことなのです。


目に見えるカビ(カビコロニー)、目に見えないカビどちらでも
カビ臭さは変わりません。



でもそうです。



畳のカビとカビ臭

畳のカビとカビ臭


まだらに見える畳がありましたら、その多くはカビだと思って
間違いないでしょう。
畳下の荒床(床板)もカビていることが多く、床下もカビが発生
していることがあります。(交換していても安心は出来ません)
荒床の素材にもよりますが、カビ対策だけは行うほうがいいと
思っています。



それにしても、今日のカビ臭は強烈でした。
カビ臭は嗅覚ですので個人差がありますが、今日のカビ臭を気に
しない人は論外でしょう。



カビ臭対策するにはどうしたら良いのか?
1つは建材が傷んでいたなら交換でしょう。
1つは建材や畳などに対して防カビ工事するのが
良いでしょう。
これで完全とは言いませんが、かなり効果のある工事といえる
でしょう。



まだ、9月が始まったばかりなのです少々バテ気味です。
ちなみに、9月は18日ごろまでは工事が混んでいます。
有難いことです。


明後日から、千葉県千葉市美浜区にて防カビ工事
珪藻土を剥がしての防カビ工事になります。
頑張ります。



住まいのカビ臭などでお困りの時は、プレモの
防カビ工事をぜひご検討下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都(離島を除く)になります。
神奈川県・千葉県にも対応していますが一部地域に
なります。

※神奈川県・千葉県にお住まいの方は、防カビ工事該当地域か?
事前に問合せ下さい。



宜しくお願い致します。


 

基礎内断熱工法のベタ基礎が汚い床下はカビ臭い



基礎内断熱工法の床下を持つ家のカビが
止まりません。



築3年以内の家の場合、基礎内断熱工法に慣れていない建築会社
や工務店などが多くカビトラブルが絶えないようです。


カビトラブルで多い原因となるのが「結露」「雨が流入」など
が挙げられます。


雨の流入の場合、湿気が逃げないので出来れば床の構造用合板
を大きく開口し湿気を逃がさないとダメなのですが、思い切って
開口するような建築会社が少なく、二次被害とも言えるカビが
発生して来ます。



床下の湿気が逃げないので結露が発生すると、カビが発生し
床下が酷いカビ臭を伴う状況になるケースも少なくありません。


良く見ると、そのような家の床下ベタ基礎コンクリート床が
かなり汚れていることがあります。


築3年以内の基礎内断熱工法の家をお持ちの施主様は
ぜひご確認下さい。


 

基礎内断熱工法の床下

基礎内断熱工法の床下

基礎内断熱のコンクリート床①

基礎内断熱コンクリート床①

基礎内断熱のコンクリート床②

基礎内断熱コンクリート床②



コンクリート床が汚れているのは高い湿度によるものが多い
と思われますが、コンクリートの質も影響があるのでしょう。




経験上で言えば、コンクリート床が汚い家の床下は
カビ臭い・カビが構造用合板は床梁(大引き)にカビ
が発生していることが実に多いと感じています。




築3年以内の床下のカビでお困りの時で、作業
出来る環境の時はプレモの防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都(離島を除く)になります。
神奈川県・千葉県にも対応していますが一部地域に
なります。

※神奈川県・千葉県にお住まいの方は、工事対応地域か事前に
問合せ確認下さい。



宜しくお願い致します。

涼しくなっても激しいカビ臭(埼玉県内編)


神奈川県横浜市マンション漏水事故後防カビ工事
終えて、午後は地元埼玉県内にて下見を行いました。


今日は涼しく感じました。
最低気温も低かったし、週末ということもありカビのことを
忘れてしまった方も多いと思いますが、カビの繁殖は止まる
ことがありませんのでお忘れなく。



天井壁紙のカビによる激しいカビ臭

天井壁紙のカビによる激しいカビ臭


上記の写真のような天井壁紙のカビでも激しいカビ臭を感じ
ることになります。


住んでいる方はカビ臭をそれほど感じないことが多々あります。
カビ臭は習慣性がありますので、ある意味非常に怖い臭いでも
あるのです。



良くあるのが、下見に伺ってみるとかなり激しいカビ臭の部屋
があるとします。
私が「かなりきついカビ臭です」と話すと、お客様ご家族が
今まで気にしなかった臭いが気になって仕方ない!と言われる
ことが実に多いのです。


激しいカビ臭をちょっとでも感じたら直ぐに専門のカビ対策する
ことをお勧めします。




プレモは防カビ工事専門業者です。
住まいのカビやカビ臭でお困りの時は、出来るだけ
発生し難い環境を作り安心して生活出来るお部屋に
するべく防カビ工事を中心に対応しています。




お住まいの壁紙のカビやカビ臭が気になる方は
プレモの防カビ工事をぜひご検討下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都(離島を除く)になります。
神奈川県・千葉県にも対応してますが一部地域に
なります。

※神奈川県・千葉県にお住まいの方はあらかじめ
相談下さい。


宜しくお願い致します。

 

漏水事故後の防カビ工事(神奈川県横浜市編)


神奈川県横浜市にてマンションの漏水事故後の
防カビ工事
の1日目作業を行いました。


ダブル殺菌消毒をコンクリートスラブに行いました。
元請けである建築会社社長様が理解して頂けまして、とても
助かりました。

明日は、防カビ施工をしっかり行い完了したいと思っています。



マンション漏水事故後の防カビ工事

マンション漏水事故後の防カビ工事


明日は上記の写真のような工事を行うことになります。



それから、今日はフジテレビ「グッディ」様にお世話になりました。
8月の長雨によるカビ被害の話の取材を受けました。
LIVEで番組を観ることは出来ませんでしたが、どんな放送になった
のか少しだけ興味あります。


他にもいろいろ動きがあったのですが、結果が出るまで秘密です。
申し訳ありません。



8月の長雨で、和室(畳、畳荒床、押入れ)、珪藻土
床下や既にカビが発生している壁紙、建築中の家の
構造用合板、地下室や半地下などに影響が出るのは
必至。


カビ臭い!と感じる住まいも多いと思います。


皆さんのお住まいは如何でしょうか?



住まいのカビやカビ臭が気になった時は、プレモの
防カビ工事をぜひご検討下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都(離島を除く)になります。
神奈川県・千葉県にも対応していますが一部地域に
なります。



9月になりました。
今月も頑張ります。


宜しくお願い致します。