ホーム>ブログ>塗装のカビ

塗装のカビ

室内塗装仕上げ表面のカビはカビ取りだけでは不十分


塗装の壁天井に囲まれている部屋が
あります。


築40年前後の団地・マンションや
賃貸住宅に見られる傾向です。


塗装の壁天井と言うことは…
断熱効果に期待出来ない!ということ
に繋がりますので、冬から春にかけて
結露が激しく発生することが多々あり
ます。



室内塗装壁カビ取り後のカビ
室内塗装壁カビ取り後のカビ


塗装壁のカビが酷いから、自分でカビ
取りする…というパターンは良くある
ことです。


塗装壁にカビが発生する原因は結露。
断熱効果薄だから仕方ないところ。


浴室用カビ取り剤やまな板用カビ取り
剤でカビ取りをし続ける方がいますが
上記写真のようにカビが再発すること
が実に多いのです。


プレモでは、2つの防カビ工事
お客様のある程度の結露コントロール
の選択肢があります。

お客様のある程度の結露コントロール
は必須です。

プレモが直接行う防カビ工事としては
1)費用と工事日数はかかるが、塗装
壁天井の防カビ工事後に特別な防カビ
塗料を塗布する


2)塗装壁天井表面のカビの場合は
防カビ工事のみで対応すること
(防カビ施工対応は2種類あります)


問題は結露です。
お客様で結露のある程度コントロール
が出来るようになれば、防カビ効果は
持続出来る上に、費用も工事日数も
少なく済みます。

どちらが良いのか?は現状を見た上で
の判断になります。


自らカビ取りを繰り返すのは疲れます。
皆さんはどう思われますでしょうか?


塗装壁天井のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域(下見無料地域)があります。


お気軽にお声かけ下さい。

 

塗装のカビは思っている以上に大変です


塗装のカビは皆さんが思っている以上
に対応が難しいのです。



カビ除去もしっかり行わないといけない
上に、カビ再発の対策も万全にしなけれ
ばいけません。


塗装の上にカビが発生した場合
カビ除去及び防カビ施工しなければ
再塗装するのは止めなければいけません。

塗装自体及び塗装下地からのカビが再発
した場合
塗膜が弱くなっても構わないので、カビ
除去が必須になります。
再発防止するために防カビ施工するのも
必要になります。



塗装のカビ除去後
塗装のカビ除去後


写真は、お客様が行った塗装のカビ除去後
の再発状況になります。


カビは皆さんが自分で除去しようとしても
簡単に再発してしまいます。

特に、湿気の多い場所…例えば浴室などで
は執拗な防カビ工事が必要になります。


プレモは、ダブル殺菌消毒によりカビの
漂白脱色及びカビを出来るだけ死滅させる
作業を行い、再発し難くさせるための
プレモ塗装防カビ工事をする必要がある
と考えています。
※湿気の多い場所対策です。



カビが再発し難くなります。
とは言え、湿気対策は別途行う必要があり
ます。


塗装のカビでお困りの時は、プレモ
塗装防カビ工事並びに防カビ工事を
ぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県も対応しています。

茨木県・群馬県・栃木県にも対応
出来る地域があります。


宜しくお願い致します。

明日は、埼玉県三郷市に伺います。

 

マンション玄関脇の塗装壁のカビ


築年数が経過しているマンションの玄関脇
の塗装壁にカビが発生していることがあり
ます。


目立ちます。
黒カビが大量に発生していると。

さらに、カビ臭い!
家に帰るたびにカビ臭が鼻に突くのが気に
なるはずです。

見た目も不衛生で良くありません。
宅急便の方や知り合いも来るのが玄関。


マンション玄関脇塗装壁のカビ
マンション玄関脇塗装壁のカビ

何とかしましょう!

プレモでは2つの選択肢を提案させて
頂いております。

1)殺菌消毒→防カビ施工の防カビ工事
2)防カビ工事後→防カビ処理済み防カビ塗装

になります。

費用の関係もありますので、どちらが
良いのか?を検討頂ければと思います。

詳細は、下見時に説明させて頂いております
のでお気軽に相談下さい。

玄関脇塗装壁のカビでお困りの時はプレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。


宜しくお願い致します。

 

塗装はカビやすい


東京都世田谷区で防カビ工事しました。
塗装のカビ、壁紙表面のカビの対応を
しました。

特に問題なのは塗装のカビ。

塗装ってカビやすいのです。
塗装メーカーさんに言わせると「カビ
難いように作ってある!」と言われる
のですが、カビるのです。

特に、ジプトン天井に塗装した時に
階上からの漏水事故が発生した場合
黒カビが大量に発生します。

デザイン性の高いリフォームを行った
場合には、コンクリート躯体に塗装直
塗りですから、結露によりカビが発生
するのは当然です。


塗装のカビ
塗装のカビ


塗装のカビは、早めにカビ対策するのが
肝と思って下さい。
※カビ対策とは防カビ工事のことです。


カビ対策せずに、適当にカビ取りして
再塗装するとカビが再発して来ます。

※カビを軽視してはいけません。


塗装のカビの場合も壁紙同様です。
どこに問題があるのか?を知りましょう。

その上で、カビ対策として防カビ工事
するのが賢明な判断と言えます。


階上からの漏水事故による天井塗装の
カビは、基本天井解体です。
カビだけ何とかして再塗装すれば一時
しのぎになる考えは止めましょう。


繰り返しになりますが…
デザイン性の高いリフォームの場合
コンクリート躯体に直接塗装すること
もあるようですが、結露し易いので
お勧めはしません。

塗装にカビが発生したら、カビが拡がる
前に防カビ工事をお勧めします。

 

何故塗装のカビの上に塗装するのか?


塗装にカビが発生しているのに
何故その上から塗装するのでしょう?


塗装にカビが発生していると、その上
から塗装を行う塗装業者がいます。

毎回思うのですが、塗装業者の不思議
の1つです。


塗装のカビ
塗装のカビ

カビが発生している塗装の上に再塗装
してもカビが再発するだけ。
しかも、下地の塗装からカビが発生
しているので、新しい塗装を剥がさない
といけません。

手間暇かかります。
つまり、最初のボタンの掛け違いの時に
防カビ塗装工事をすれば済む話なのです
が「安いよ!」の一言で騙されます。

カビが発生している塗装の上に再塗装
しても半年持ちません。

目先の費用の安さで、カビが発生して
いる塗装の上から再塗装しますか?

費用がかかっても防カビ塗装しますか?

皆さんはどうしますか?

明日は、神奈川県川崎市内で防カビ工事
となります。

 

 

玄関脇塗装壁のカビ


玄関脇の壁にカビが発生している
と非常に気になります。


人が一番多く出入りする場所ですから
カビが発生して良いことはありません。



玄関脇塗装壁のカビ
玄関脇塗装壁のカビ


玄関脇の壁、特にモルタル下地の場合
結露し易いのでカビが発生し易い上に
下駄箱などで隠されてカビ発生を発見
する機会が減る傾向があります。

塗装のカビは止め難いのです。

私が知る限り、非常に強力な防カビ塗装
をしても防カビ持続効果は3年程が1つの
目安になります。
この現場の場合、玄関ドア枠の結露が半端
なく発生してしまうレベルの高い状況で
あり、ここの壁を持続的にカビを止め続け
るのは至難の業と言えるでしょう。


塗料はカビ易い。
※一斗缶に「防カビ剤入り」と書かれて
いても大した効果はありませんので勘違い
しないほうが良いでしょう。


プレモでは、モルタル下地のカビのカビ
処理を行った上で防カビ塗装を行います
が、住み方の工夫をして頂く必要がある
ことを忘れてはいけません。


宜しくお願い致します。

 

塗装壁天井のカビは殺菌消毒が重要


塗装壁天井にカビが発生すること
が多い。


塗装のカビについては対策がまちまち。
と言うかいい加減な行為が横行している。


塗装に発生しているカビの殺菌消毒(カビ
取り)をせずに、そのまま塗料を塗る行為
が多いのです。

代表的なのが、都営アパートや食品工場。
いずれも予算が無いから、とりあえず見た
目が良ければOK。

でも再発して来ます。
早ければ3~4ヶ月持たないことも。


塗装をするのなら、カビが発生している
壁天井に殺菌消毒しましょう。

プレモで行う防カビ塗装工事の場合
カビの漂白脱色を行う殺菌消毒。
カビを出来るだけ死滅させる殺菌消毒。
のダブル殺菌消毒を行っています。

その上で、塗料に大量の抗菌剤を混入させ
カビが再発し難い環境を作る防カビ塗装を
行っています。


過去例になりますが、写真をご覧下さい。

 

施設浴室塗装壁天井のカビ

施設浴室塗装壁天井のカビ

浴室塗装壁天井殺菌消毒後

浴室塗装壁天井殺菌消毒後

浴室壁天井防カビ塗装後

浴室壁天井防カビ塗装後

 
塗装のカビはしつこい。
塗装のカビをそのままにして、その上に
塗装してしまうと、早期に再発すること
になります。

再発したカビを殺菌消毒するには一度
塗った塗膜を剥離する必要があります。
その手間と費用はかなり高くなります。


塗装のカビで困った時は、塗装職人に
聞くのも1つの方法ですが、ことカビ
については間違った行為をしますので
(塗料の力でカビを抑えつけようとする)
あまり信用してはいけません。


宜しくお願い致します。

 

塗装浴室は何故カビが止まらない


塗装浴室のカビが酷い。
カビ臭いだけでなく、見た目もカビだらけの
塗装浴室に入らないといけない方々は不幸。


塗装浴室の酷いカビ
塗装浴室の酷いカビ


何故、塗装浴室のカビが止まらないのか?

1つは、浴室はカビが発生する条件が一番
整っているから。

高温多湿ですからカビやすいのは当然です。
対策としては、換気扇による換気が一番。
ですが、換気扇が壊れていたり、そもそも
換気扇自体が無く、内倒し窓や外倒し窓が
小さく設置されているケースが多いので
換気どころじゃないことが多いのです。

都営アパート・官舎・宿舎・社宅などに多く
見られます。
設備関係が不備なのですから浴室を利用
される方は本当に不幸だと思います。

ではどうしたら良いのか?
浴槽のふたをする
壁天井の水滴の拭き取り
浴室に据え置き型除湿機の設置
(入浴後に稼働し、朝まで継続)



塗装浴室のカビが止まらない理由
もう1つあります。

塗装浴室の再塗装をする際に
カビが発生している塗装面の上
にまた塗装をする馬鹿な塗装
職人が多いのです。

※殺菌消毒など絶対にやりません。

あり得ない話ですが、都営アパートや
宿舎・社宅などではそのような対応が実に
多く、塗装してもカビがすぐに再発する
のは当然です。

塗装防カビ工事をして困るのは、塗膜が
何枚もあるケースで、過去の塗膜のカビ
が残ってしまうことなのです。
カビ色素が残ることになるので本当に
困ります。


長くなりましたが、最後に塗装防カビ
工事
について書きます。
塗装防カビ工事は費用がかかります。
カビの発生状況や広さなどにより料金
が変わります。
浴槽やバランス釜の脱着は行ってません。
(施工は、2日~3日かかります)

費用は高いので、お勧めはしませんが
あまりに酷い浴室で悪戦苦闘し続ける
ことを考えれば一度カビをリセットする
ことも必要なのかも知れません。


塗装浴室のカビでお困りの時は
プレモ塗装防カビ工事があること
を知って頂ければと思います。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
神奈川県・千葉県にも対応します。
※神奈川県・千葉県は地域限定。


宜しくお願い致します。

 

塗装する時は二重三重のカビ対策を


塗装する時は二重三重のカビ対策が
必要になります。


DIYでホームセンターに行き自前で塗装する方
がいますが、下地処理並びに塗料自体の工夫
のカビ対策を行っていないのでカビが発生して
も不思議ではありません。



出窓下壁塗装のカビ

出窓下壁塗装のカビ


カビは塗料が大好き。
非常にカビが発生しやすい建材だと思って
頂いても間違いではありません。
当たり前の話ですが条件が整うとカビます。

浴室が塗装してある都営アパートなどに行く
とカビだらけの状況を目にすることが非常に
多く頭を悩ませるお客様が多いのです。


プレモでは、下地にダブル殺菌消毒や状況
次第では防カビ施工を行い、塗料にも防カビ
処理を行って塗装しています。


出来る限りのことをしてもカビはしつこく再発
して来ますので結露対策として部屋の使い方や
過ごし方の改善をお願いする時があります。
(浴室ではそれも出来ませんが…)


塗装のカビでお困りの時はプレモの
防カビ塗装工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
※埼玉県は事務所から近い上尾市・桶川市
北本市・伊奈町・川越市・さいたま市を中心
に対応(埼玉県全域に対応しています)
※東京都は練馬区・板橋区・北区・足立区を
中心に対応(他の23区や多摩地区にも対応)

神奈川県・千葉県は地域限定です。
※神奈川県は横浜市・川崎市中心に対応
※千葉県は浦安市・市川市・船橋市・松戸市
野田市・流山市・我孫子市・柏市中心に対応


宜しくお願い致します。

 

 

塗装もカビます


塗装もカビます!


塗装はカビ難い!と言う塗装業者さん達の
言い分はきっとこれでしょう。

塗料缶に「防カビ剤入り」と書かれています
がこれを信じる方が実に多い。
ところが、どんな防カビ剤がどれだけの量が
混入されているのかは不明。


しかもJIS規格の「防カビ規格」なので建物
内外に発生する57種類のカビのうち3~5
種類止まれば「防カビ剤入り」「防カビ仕様
」になるのです。
そんな防カビ規格が本当の防カビ効果を持つ
と言えるのでしょうか?




天井塗装に発生したカビ

天井塗装に発生したカビ



塗装する時に最も重要なことは下地のカビ対策
を行うか行わないか?
カビ対策はどんなことを行うのか?
塗装業界は意外と適当な処理が多いのです。


〇営アパートの塗装浴室などでは、下地処理
などをほとんどせずに再塗装するのですから
カビが下地から再発するのは仕方ないところ
です。


上記の写真でも同じことが言えます。
カビが発生している状況を改善し、発生し難
くさせる防カビ塗装を行わないといけません
が、防カビ塗装と言うのは塗料缶の一斗缶に
「防カビ剤入り」と書かれている塗料を利用
するのが防カビ塗装ではありません。
くれぐれもお間違いなく。



塗装のカビでお困りの時はプレモ
の防カビ塗装工事をぜひご検討
下さい。



対応地域は、埼玉県・東京都です。
神奈川県・千葉県は地域限定です。

※神奈川県は横浜市・川崎市中心に対応。
※千葉県は浦安市・市川市・船橋市・松戸市
野田市・流山市・我孫子市・柏市中心に対応。



宜しくお願い致します。