ホーム>ブログ>戸建床下のカビ

戸建床下のカビ

殺菌消毒を行わない床下防カビ工事は問題アリ!


戸建住宅床下の下見を行って、約2年
前のお客様からプレモ防カビ工事依頼
のリクエストがありました。


有難うございます!

見積書を提出しても、お客様の予想以上
の出費や出費する予定がある場合などは
工事にまで至らないことがあります。

プレモの場合、お客様に「その後如何
でしょうか?」との話を一切行っており
ません。


その後、お客様はN協というところから
の床下無料点検を受け、シロアリ駆除業
者が潜ったら「床下合板などにカビが
発生しています」と言われたそうです。

見積書を作成してもらったら“殺菌消毒”
という項目が無く、防腐防カビ防蟻処理
を行う項目だけあったそうです。

床下防カビ工事で殺菌消毒を行わない
のは問題がの外でしょう。



戸建住宅床下合板カビ
戸建住宅床下合板カビ
※茶色部分は、マークがありましたので
加工させて頂きました。

写真をクリックしてもらえば拡大します。


上記写真のような合板カビの上に薬剤を
噴霧して終わり!では話になりません。

まず、カビの漂白脱色及びカビを出来る
限り死滅させる殺菌消毒を行う必要が
あります。
キレイになった合板に対して防カビ施工
(抗菌コーティング)を行わないと意味が
ありません。

カビに対して防カビしたいのではなく
合板や木材に対して防カビしたいのです
から。



戸建住宅、それも床下が土(土間)の場合
シロアリ駆除業者や害虫駆除業者などの
ターゲットになりやすいので十分ご注意
下さい。

何度も書きますが、戸建住宅床下では
防カビ工事を行う時に“殺菌消毒”を行わな
い工事は、防カビ工事とは言えません。

※2人で来て作業は半日という工事では
効果が非常に疑問です。
(床下15坪=約50㎡の防カビ工事を行う
場合の話になります)


戸建住宅床下の合板・木材のカビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事をぜひ
ご検討下さい。

※戸建住宅床下プレモ防カビ工事には
条件があります。
床下高40㎝前後/床下点検口60㎝角
壁の下にある内基礎に人が通れる人通口
がしっかりあること  などです。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

対応地域がありますので、事前確認
をお願いします。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。
埼玉県内のお客様からの問合せは
特に大歓迎です!


明日は、千葉県松戸市東京都豊島区
出掛けます。

 

 

 

戸建床下のカビに殺菌消毒を行わない業者が多い


シロアリ駆除業者に無料点検して
もらったら「木材や合板にカビが
発生していますね」と言われたので
見積してもらいました。

そういう話を実に多く頂きます。

ただ、項目の話をすると「防腐防カビ
防蟻処理」しかありませんと言われます。


殺菌消毒はありませんか?と聞くとほぼ
全員が「ありません」と返答して来ます。

これは、手抜きです。

ちなみに、防腐防カビ防蟻剤を発売して
いる会社に確認したことがあります。
「カビ取りを行ってから利用下さい」と
必ず言います。

つまり、殺菌消毒しない戸建床下防カビ
工事は効果無いと言わざるを得ないの
です。



戸建床下の合板カビ
戸建床下合板カビ


写真のようにカビが発生している表面に
薬剤を散布しても意味ありません。


防腐防カビ防蟻処理を行っているのは
主にシロアリ駆除業者や害虫駆除業者。

覚えておいて損はしません。


それから、法外な工事金額を吹っ掛ける
業者もいます。
殺菌消毒もやります!でも〇〇万円かか
ります!みたいな業者です。

過去にもいました。
プレモが税抜20万円で、もう1つの会社
は30万円を超えていました。


このような業者はちょっと問題。
個人的な意見ですが、そう思っています。


プレモではカビが発生している時は
殺菌消毒が二段階になります。
つまりダブル殺菌消毒になります。

漂白脱色→出来る限りカビを死滅という
作業になります。

手間も危険も背中合わせですので本当に
大変な作業になります。

殺菌消毒の後、抗菌コーティングである
防カビ施工を行います。

施工面積にもよりますが、15坪(約50㎡)
で2日~3日はかかります。



2人で来て半日で終るシロアリ駆除業者
とは違います。


皆さんはどう思いますでしょうか?


床下プレモ防カビ工事は条件があります。
床下高40㎝前後
床下点検口が60㎝角
人が行き来可能なサイズの人通口がある


などが条件になります。


お住まいの床下のカビが気になる時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

対応地域がありますので、事前確認
願います。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。



 

 

中古住宅床下防カビ工事に欠けているもの


中古住宅の床下にカビが発生するのは
当たり前の話です。

カビが発生していれば状況次第で防カビ
工事を行うのは至極当然のこと。

ただ、その前に!
その床下防カビ工事見積書の項目に殺菌
消毒は記載されているでしょうか?



実は、多くの床下防カビ工事と称する
工事には「殺菌消毒」が欠けています。


 

中古住宅床下合板のカビ

中古住宅床下合板のカビ

中古住宅床下合板殺菌消毒中

中古住宅床下合板殺菌消毒中

 

写真のような殺菌消毒が必要不可欠。
何故、殺菌消毒が必要不可欠なのか?

殺菌消毒だけでは防カビ工事と言い
ません。

カビが発生している木材や合板を一度
リセットしてカビ(真菌)を出来る限り
死滅させることが重要なのです。

殺菌消毒すると、カビがかなり死滅
し、その後の抗菌コーティングである
防カビ施工が木材や合板に効果を発揮
しやすくなります。



殺菌消毒を行わないと、次の薬剤の
効果が発揮しません。

例え、防腐防カビ防蟻剤と言われる
薬剤をカビの上から噴霧しても効果
など期待出来るはずがありません。
カビの上から薬剤を噴霧してカビ
が死滅するような話がありましたら
その薬剤メーカーに問合せするのが
一番手っ取り早い確認方法です。



床下が見えないからと言っていい加減
な防カビ工事はやってはいけません。

床下の殺菌消毒は面倒ですし危険が
伴いますので、出来る業者に依頼する
のが賢明です。


皆さんが依頼しようとしている床下
防カビ工事に殺菌消毒はありますか?



中古住宅床下の木材合板のカビで
お困りの時は、プレモ防カビ工事
をご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応して
います。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。



 

床下合板にカビが発生しているのに殺菌消毒行わない業者


床下合板や木材にカビが発生している
のに、殺菌消毒(カビ取り)を行わない
業者がいます。



シロアリ駆除業者
害虫駆除業者

が該当します。



床下合板のカビ
床下合板のカビ


写真のような床下合板のカビでも殺菌
消毒(カビ取り)をせずに、このカビの
上から防腐防カビ防蟻剤を噴霧して
終るのが、シロアリ駆除業者や害虫
駆除業者のやり方。



これでは、カビが止まりません。


床下の殺菌消毒は本当に大変。
防カビ剤は、合板や木材に効かせたい
のです。

だから、カビを殺菌消毒しなければ
いけないのです。



日本の多くのシロアリ駆除業者や害虫
駆除業者行いません。
残念ですね。

数多く現場を回り、工事して儲ける
ことばかり考えると、殺菌消毒を行わな
い床下工事をやってしまうのです。


それでも、疑問に思わず、文句も言わな
いお客様がいるから成り立つ商売だと
思う次第です。


床下合板や木材にカビが発生していたら
防カビ工事をちゃんとやりましょう。
殺菌消毒は必須です。

プレモでは、漂白脱色効果と出来る限り
カビを死滅させる二段階の殺菌消毒を
面倒ですが、床下でも行っています。
殺菌消毒後は、抗菌コーティングである
防カビ施工になります。



住まいの床下は、住まいを支える重要な
場所ですので専門の防カビ工事は行い
ましょう。


皆さんはどう思いますか?
目先の費用ですか?
半日で終る床下工事でしょうか?
専門の防カビ工事でしょうか?


良く考えたほうが良いと思います。


床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。

床下防カビ工事には条件があります。
床下高40㎝前後。
床下点検口60㎝角。
根がらみが多過ぎない。
床下侵入口付近に配管があり作業出来
ない。
各部屋に移動する人通口のサイズが
しっかりある。

これらの条件が必要になります。

対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応して
います。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

 


 

逃げ出したくなる床下合板の泥カビ防カビ工事


東京都港区で床下防カビ工事を行い
ました。

逃げ出したくなるような泥カビ状況
の床下合板でした。

エンドレス?と思えるほど泥カビが
キレイにならない。

予定では2部屋ありましたが、今朝
お客様に話をして手掛けた部屋だけ
にして頂きました。

床下合板の泥カビは手強い。
殺菌消毒に時間も費用もかかります。


 

床下合板カビ

床下合板カビ

床下防カビ施工中

床下防カビ施工中

 
広さは8帖くらいなのでしょうか?
上記写真のようなカビの場合、殺菌
消毒で3日は欲しい。そして防カビ
施工で1日の計4日間あると助かり
ます。


ただ、その分費用も上がりますから
出来るお客様が限定されてしまうの
が欠点でしょう。

知って頂きたいのは、そこまで殺菌
消毒を徹底的に行ってもキレイに
なり切れないのです。

頑張って殺菌消毒する副作用として
施工者の健康被害があります。
夜になると咳が止まらなくなります。

健康を害しても防カビ工事をし続け
るには限界がありますので、どこで
満足して頂けるのか?が問題になる
と思っております。


床下のカビが気になる時、幾らかかる
のか見積を取るでしょう。
ただ、どこまでやるのか?は理解出来
ないと思います。
時間かかり過ぎでしょ?
費用そんなに掛かるの?
で終わりです。

時間も費用も掛かるには理由があるの
ですが、それを理解してくれません。

プレモの床下防カビ工事は時間も費用
もかかります。
安く仕上げたい人は、安く出来る業者
に依頼するのが賢明です。
【追記】シロアリ駆除業者の多くは
カビの上から薬剤噴霧して終わりです。
2人1組で床下潜り半日で作業を終え
ます。費用は安くありません。
くれぐれもご注意下さい!

宜しくお願い致します。


 

床下のカビを放置し続けてはいけない


床下合板や木材のカビを放置し続け
てはいけません。


カビが酷くなると腐朽菌も発生する
ようになります。

さらに、酷くなると床を全貼り替え
になることもあるのです。

多額の出費にならないように、早め
の床下防カビ工事を検討下さい。



床下合板カビ
床下合板カビ


ちなみにシロアリ駆除業者の場合は
写真のようなカビの上から防腐防カビ
防蟻剤を噴霧して終わりになります。

プレモの場合、殺菌消毒が肝と思って
おりますので、時間と費用がかかり
ます。

もっと書けば、早いうちに床下防カビ
工事しておけば安く済むのです。


床下合板・木材のカビを放置し続け
ないようにしましょう。


床下合板・木材のカビでお困りの時
は、プレモ防カビ工事をぜひご検討
下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応して
います。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。


 

床下木材合板カビの殺菌消毒を行わない業者は信用するな!


床下の訪問販売を行う業者がいます。
無料点検と言う名目で他人の家に上がり
押し売りをする昭和の時代のような業者
が未だにいます。

見積書は手書き。

床下の木材や合板にカビが発生している
のをスマホで撮影し、話をして契約しよ
うとする業者です。

見積書内容は、防腐防カビ作業のみ。
ここで不思議に思うのは、殺菌消毒が
書かれていない点です。




床下木材や合板にカビが発生していたら
殺菌消毒するのが当たり前です。


部屋に黒カビがあったとします。
その黒カビの色素はそのままで、黒カビ
の上から薬剤撒いて終るような行為を
床下で行っているのです。


プレモでは、殺菌消毒を2つに分けて
います。


カビ色素を除去する漂白脱色作業
カビを出来る限り死滅させる作業


この2つが出来て殺菌消毒と言えると
思っています。

 

床下殺菌消毒前

床下殺菌消毒前

床下殺菌消毒後

床下殺菌消毒後

 
写真を見ても分かる通り、違いは明らか。
床下殺菌消毒は必須なのです。

もう1つ付け加えると、床下殺菌消毒は
非常に危険ということ。
施工者がかなり危険なのです。

面倒で危険な作業は、数多く工事しない
といけない床下業者には不向きと言える
でしょう。


カビが発生している左写真の上にニスを
薄めたような薬剤を噴霧して終えるよう
な床下の防腐防蟻防カビ作業を皆さんは
信じているのです。

ちなみに、床下業者の使っている薬剤の
販売会社などは「カビ取りを必ず行って
下さい」と言ってます。

ただ、床下はカビ取りレベルではダメ。
殺菌消毒を必ずやらないと再発して来る
ことが多いのです。



長くなりましたので整理して今一度
書きます。

訪問販売業者は信用するな!
(家に上がらせるな)

床下木材合板のカビは殺菌消毒を徹底的
に行う必要がある


以上の2点になります。


騙されないようにして下さい。
今日は朝一番からこのような相談を受け
ましたのでブログで書かせて頂きました。


プレモが床下防カビ工事を行う際には
条件があります。

床下点検口の大きさ(60㎝角)と設置場所
※点検口が60㎝は機材が入る寸法だから
床下高(40㎝以上)
床下点検口廻りから動けるかどうか?
(配管や根がらみが邪魔して侵入出来ない
ことが良くあります)
各部屋に移動出来る人通口が十分な
大きさで配置されている

(寸法が足らずに防カビ工事不可の時も
あるのです)


床下木材合板のカビでお困りの時は
プレモ防カビ工事をぜひご検討下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応して
います。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。

今日は、午後から東京都江戸川区にて
ペット臭の下見
になります。



 

床下にカビが発生している!と言われ焦るお客様


床下にカビが発生している!と言われて
普段は気にせず生活していたのに、言われ
ると焦り出すのがお客様。


と言うか人情というものでしょう。


そこに突け入るのが床下業者のやり方です。
シロアリ駆除業者や害虫駆除業者が該当
します。

毎回「上手いなぁ~」と思うほどです。


ですが、実際に床下に潜ると見当違いが
ほとんどなのです。(多くは大したカビで
はありません)

特に多いのが、床下土間のカビ。


床下業者は、床下の仕事を獲らないと話に
なりません。
ですから、あの手この手でお客様に勧めて
来るのです。

お客様は、床下専門業者に言われたから
焦るし心配するし… 結局契約してしまう
のです。
(その工事が妥当かどうかの見極めも出来
ないうちに工事は終わってしまいます)


ちなみに、床下土間のカビですが解決策
はありません。
(正直すぎますか)

防湿シート+調質材はごまかしに過ぎない。
臭いものに蓋と書いたほうが分かりやすい

でしょうか?

床下換気扇も余程のことが無い限り必要
ありません。




ただ、床下合板や大引きなどのカビに
ついては心配する必要があるでしょう。

理由は住めなくなる可能性があるから。

どの程度なら心配しないといけないのか?
参考までに過去例ですが、写真をどうぞ。

 

床下合板のカビ①

床下合板のカビ①

床下合板のカビ②

床下合板のカビ②

このレベルなら防カビ工事を急ぐ必要が
あるでしょう。
※カビの繁殖が進んでいるためです。


合板にポツリポツリとカビが発生して
居る状況の時に防カビ工事すると安く
済みます。

いずれも、専門の防カビ工事が必須です。


床下のカビでお困りの時は、プレモ
防カビ工事をぜひご検討下さい。
※防カビ工事が必要じゃない時は
ハッキリ伝えますのでご安心下さい。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応しています。

茨城県・栃木県・群馬県にも対応して
います。


お気軽にお声かけ下さい。
下見依頼お待ちしております。




 

床下土間のカビ対策・防カビ工事はしません


プレモでは床下土間(土壌)のカビ対策
防カビ工事は一切行いません。



理由は、土に対して防カビ工事は効果
が安定しない点にあります。


土はどこまで行っても土だからです。


例えば、床下土間に発生しているカビ
の殺菌消毒をするのに浴室用カビ取り
剤を使用した業者がいました。

16帖ほどの広さでしたが、カビ取り剤
を20本以上使用し行ったのですが

あまりの薬品臭に1ヵ月近くまともな
生活が出来なくなり、とても困ったと
話されていました。

そして問題なのは、薬品臭が消えると
カビ臭が再発する点です。



床下土間カビ
床下土間カビ


床下土間の殺菌消毒も防カビ施工も
ある意味エンドレスに近い。


薬品を利用すればするほど費用も格段
に上がります。

費用対効果を考えるとナンセンス。

結論として言えるのは、床下土間の
防カビ工事は効果に期待するのは
良くない!ということです。
※あくまでも土壌次第になります。
それでも期待しないほうが良いと思って
います。



床下と言えば、シロアリ駆除業者です
が彼らの工事は1つあります。

塞ぐこと

防湿シートなるビニール製シートを
土間に乗せ、調質材を載せて終える。


他には、床下換気扇の設置ぐらいが
関の山
です。


先ほども書いたように、床下土間に
防カビ工事するのは効果薄。


それだったら、カビが発生している
土間を鋤取りし、その表面2~3cm
ほどを掘り起こし徹底的な殺菌消毒
と防カビ施工すればある程度の効果
はあるでしょうが、工事費用が莫大
になります
ので現実的ではありません。


床下土間のカビに費用を抑えて効果
のある防カビ工事はありません。


また、カビが発生している土壌を
鋤取りせずに、その上から防湿シート
を敷き詰めるのは、土間のカビを助長
させることになりますので、やっては
いけません。
※防湿シートは、湿気対策と土間から
のカビ臭を抑制することぐらいです。
(臭いものに蓋状態になりますが)


床下土間のカビの解決策が無いのに
如何にもあるような話をするシロアリ
駆除業などが多過ぎます。

新築住宅の床下がコンクリートなので
シロアリ駆除の仕事量が減っている
現在では、床下土間のカビがあると
お客様をハッとさせて仕事を取る業者
が多くいることに注意しないといけ
ません。

そのような時は、再考するべく返答
を伸ばし、相談するべき方と相談
頂ければと思います。




 

 

床下下見について


シロアリ駆除業者から「床下のカビ
が酷いです」あるいは「床下にカビ
がありますね」と言われたお客様は
焦ります。


賢いお客様はシロアリ駆除業者の
話を聞いて、カビの専門業者に相談
される方もいます。


実際に相談を頂いて、床下下見する
と”カビらしきものは無い”のです。


その繰り返しを続けています。
シロアリ駆除業者が如何にいい加減
なことを言っているのか!が良く
分かります。


下見して時間を費やすのもそろそろ
限界に来ていると思います。



プレモでは、床下下見だけ切り離し
大きく2つの考えを中心に、今後の
床下下見を行いたいと思います。

・床下下見は基本有料にする。
・事務所から半径○○Kmまでは無料
とし、それ以外は有料。
という考えです。


シロアリ駆除業者は床下の専門業者
としてお客様に絶大な信頼を得て
いるところですが、カビについては
信用出来ないのが実情です。


本当に床下にカビが発生しているの
なら、写真などを拡大してでもお見
せするのが筋というものです。

シロアリ駆除業者のカビに対する
対応には本当に腹が立ちます。


床下のカビが酷い、気になる時は
プレモ防カビ工事をご検討下さい。
※床下防カビ工事するには条件が
あります。


対応地域は、埼玉県・東京都です。
千葉県・神奈川県にも対応します。

茨木県・栃木県・群馬県にも対応
出来る地域があります。


お気軽にお声かけ下さい。

明日は、東京都調布市神奈川県
川崎市麻生区
に下見で伺います。